∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

銀テとみせかけて湯気出してみたりして

昨日の大阪ラストジャムに行ってまいりました。
初日、蒸し風呂と名付けた京セラドームでしたが
最終日になって少しマシになっていたような気がするのは
席の違いか体が慣れたのかドームがやっと冷えたのか、
ともかく少し過ごしやすくなっていました。

昨日は何に驚いたって
銀テが落ちてくる微妙な席にいたからか
落ちてきて、あー届かないなー、まぁしかたないなー、
バイバーイと手を振っていると
上からドドドドドーっと走って降りてきて
ステージ側へと走りながらみんなが取りきれずに
落ちていた銀テを回収して行った人たちが
大勢いたこと。
あまりの勢いと必死さにちょっと笑えました。

そんなに欲しいかね、銀テ。
そりゃメンバー色があって言葉も書いてて記念にもなるし
私だって手にしたらすっごい嬉しいけど
席から離れて走ってきて他人と取り合いするのに必死で
メンバーが手を振るのを見過ごす程ではないわ。

みんながメンバーと名残惜しみながら
最高のライブの余韻に浸っている時に
メンバー去って行くのもおかまいなしで
ビニール袋用意してまで回収した上に
人が持ってる色見てくださいくださいゆうてるのが
見ていてなんだか悲しくなる。

せっかくのライブなのにね。本末顛倒。

人が何かを欲する時ってすごく力がわくものなのよね。
それが物なのか、好きな人なのか、評価なのかは時によるけど
自分が通常以上の力を出して必死になれるのは
その先にこれまでよりいいものを手にした自分が
もっと幸せになれるためだと信じるからこそなんだけど…

その力を素晴らしいライブをしてくれた彼らへの賞賛と
去って行く姿を惜しむ気持ちに変えてライブを飾ったら
もっといい記念になるのにな。残念です。

誤解のないように言いますが
私も銀テが落ちてきたら嬉しいし
7人好きだから全色手にしたら何よりだし
手を伸ばしたところに落ちてたらもちろん拾うけれど
座席から離れて走った末に取り合いすることは無いわ。

前に見切れ席みたいなところでライブは見辛いけれど
メンバーがよく来てくれた席にいたことがあって
そこに少しだけ落ちてきた銀テをみんなが必死に拾ってたら
横にヤスが来てくれていたのに全く気付かず
みんながヤスだヤスだって慌てて顔上げて手を振ったら
もうヤスは上の方に顔を向けていて
ものすごく後悔したことがあった。
せっかくのライブなのにね。バカだったな。

なんなら銀テと見せかけて放水したら
暑いドームで涼しくて面白いのにとか
銀テと見せかけて泡かシャボン玉がでてきて
それを触ろうとしたら儚く消えて
そうか、アイドルってそうゆうものよねと自覚して
みんなが現実に戻って帰ってゆくってのもいいかもね。

昨日はみんなが銀テに必死になったあと
マルが某曲でも歌詞変えて言った「愛してるよー」
をまた言ってくれたり
「お風呂一緒にはいりたーい」と言ったり
名残惜しそうにファンに愛を注いでくれていました。
最後は全力でパーンもやってくれてライブが締まったよ。
とてもとても楽しく幸せなジャムでした。

そうや、銀テやと思ったら湯気ってのもありか?
ますます蒸し風呂になってびちゃびちゃになって帰るか。

引き続きみんながジャムを幸せに楽しめますように…


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞