∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

今年も8/8を迎えて

2017年8月8日の朝、未だ昨日の
横山裕ananヌード表紙の偉業」を引きずる私は
夢見心地なままに今日の「エイトの日」を
ふわふわ幸せに迎えることができました。

そろそろ正式に「今日はなんの日」的なやつに
「エイトの日」も登録していただきたいもんですが
ここに登録してもらえた時が国民的アイドルとして
本当に認定された時かもしれません。

ついでに他になんの日なのかと調べたら
そろばんの日(8パチ8パチ)とかタコの日(足が8本)とか
なるほどなという内容でしたが、中でも
「笑いの日(ハ8ハ8ハ)」という設定が心に響きました。

何かとたこ焼きに関わることが多いので
タコの日もかなりな共鳴だとは思いますが
エイトがこだわり、武器ともしている「笑い」が
今日の日の設定であることは偶然ではないでしょう。

ちなみに「まるはちの日」というのを見てマルを思い
万田発酵さんが制定した「発酵食品の日」というのも見て
サタプラでやたらと見る万田酵素のCMから
またマルを思い出したことも付け加えておきます。

とはいえ、前にブログにも書いたことがあるけれど
全員ラジオなどの特別なこともあったけれど
今となっては語呂合わせで言うだけの日となり
あの史上最大のイベント「∞祭」をやりきったことで
エイトは「8」を軽々と超えて行ってしまったようにも思えます。

そう思うとインテックス大阪で暑い暑いと言いながら
昔のビデオが流れている屋根のある部屋で
ゴザ敷いて座り「次のトーク何時だっけ?」
なんて言いながらダラダラしていないで
もっと頑張って並べばよかったとも思うけれど
先日の名古屋でもなるべく外には出ず
地下鉄から直通で済ませられる名古屋飯
辿っていた私には何事も夏はギリギリでした。

エイトが「8」にこだわり
8ESTというタイトルを掲げたライブで
最初にロマネをチョイスをしたことは未だに泣けるし
あの時幕が開いて号泣したことは忘れられません。

あのロマネも何かを超えて行った瞬間だったのだろうなと
今になって思うけれど、その「何か」は
エイトを好きなファンにとっては
本人達以上のこだわりや身勝手な嗜好なのかもしれず
それを超えて行かれることは寂しさも感じるけれど
記念となる時々に自ら区切りをつけて次に進んでくれるから
やりたいことをやってる男を見ていられる幸せを
感じ続けられるのかもしれません。

正直言って寂しさの中には
「またあんなのが見たい」とか
「昔のあれはよかった」という巻き戻しもあるけれど
そこも背負ってググンと進んでくれるからこそ
今日のこの「8/8」を迎えられるのだと
幸せに思いながら1日過ごしたいと思います。

エイトの日、おめでとう。
こんな穏やかな気持ちのまま
明日の横山裕のヌードが拝見できますように。


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞