∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

マルのえくぼはまるで空に浮かぶ三日月のよう

今朝もめざましを見ながら絶賛顔作成の最中に
伊野尾くんの「伊野尾ピクチャー」が始まり
突然マルとのツーショット写真が出た。

右手にノリをつけたばかりのツケマを持ったまま
「マルやー!」と叫び一瞬時が止まるも
写真撮ろうとスマホに手を伸ばしてあたふたする間に
ノリ部分が指についてしまったがとにかくツケマよりマルだ。

なんでもジャンプのライブを見に来たマルと撮ったのだそう。
普段あまりマルと話をしない伊野尾くんは
写真を撮ってくださいというのも緊張したらしいが
おかげで不意打ちマルが木曜日の朝から見られて
とにかくグッジョブとしか言いようがない。

白?ベージュ?の柔らかいお洋服を着たマルが
伊野尾くんと肩を組んで笑っている。
クイっと口角を上げた頬に浮かんだえくぼはまるで
ふんわり空に浮かぶ優しい三日月のよう…
と恥ずかしげもなくえくぼを月に例えたくなるほどに
他に例えようがないくらいに可愛らしい。

ましてや緊張して少し気後れする伊野尾くんに
バッチコーイ的に引き寄せるマルの腕は
ライブ後に労う兄貴のように大きくて優しくて
それはまるで忠義さんも持ってる
体に沿うヨギボーのクッションのよう…と
クッションに例えたくなるほど
支える腕は伊野尾くんにピッタリと寄り添っている。

そういえばTwitterでジャンプのライブ見に行って
楽しそうなマルの様子が回ってたな。ウフフ。

伊野尾くん、ありがとう。
不意打ちマル、ありがたいです。
休みまであと2日、これで乗り切ろう。


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞