∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

Mステ撮影裏側からウルトラFES番宣でああ驚いた

睡眠第一な私はほぼ翌日録画でジャムを見るのですが
昨日は久しぶりにオンタイムで拝見しました。

昨日は音楽のギモンに答える系コーナーだったので
少し気楽にもみられたけれど
ちょっとジャンルが多すぎてまとまりがないと言うか
ゲストの方のお話が深掘りしきれていないと言うか
みていて全てが散る感じがしてちょっと残念でした。

でも今から思えば何か一つを突っ込みすぎると重いから
わざと全然違うジャンルを並べて
楽しくみられるようにしてるのかな〜と思ったけれど
ゲストのどなたもお話面白いし興味深いから
とにかくもったいない気がしたのよね。

そんな中、オレンジレンジのギターリストである
NAOTOさんの存在感がものすごかった。
いかにしてプロのすごさを説明するかがポイントなのに
面倒なので差し引いてコードを弾くとか
機材に頼りまくれとか話がいちいち新鮮。

エフェクターを使っての説明でも
技術的なことは全く話さず音を聴かせるのみ。
面白がったからか忠義さんが
「これでどうゆうことすると上手く聞こえるんですか?」 
と質問したがなんと返しが
「ちょっと人を不安にさせる時とか(に使う)」ときた。

沖縄の方独特の雰囲気かしらね。
ぜひギターつながりで沖縄を田舎にもつヤスと
お話しして欲しかった。きっとそこには花が咲き
何かわからない世界につながっていった先に
心でつながるジャムができたのではないかと思うのだ。

Mステのカメラの裏側もあまりに激しくて驚いたけれど
できればエイトの曲の例えで見せて欲しかったが
撮影のタイミングでポルノさんになったのかな?
もしくは大人の事情があってエイトはNGだったのかな?
冠番組であまりにエイトを取り上げるのは過重と思ったかな?ん?

Mステ常連と言って良いアイドルの番組なのに
他の方の映像で紹介するなんて不自然じゃないかねぇ。
エイトの歌で見せてくれていたら
動きが激しすぎて危うくぶつかりそうになったとか
自分が良い顔している時に抜いてくれなかったとか
色々タレント側が思うことも話せて面白かったろうと思うけれど
なんとウルトラFESの宣伝のためだけの話題だったと知り驚いた。

そんなことある?最後はかなり強引だったよ。
でもこれならエイトが巻き込まれなくてよかったのかもな。

ユーミン様の「ANNIVERSARY」 は
亮ちゃんが恐縮して歌うの嫌だって言ってたけど
ぜーんぜんそんなこと思うことないくらい素敵だったよ。
山崎井上さんとの対比で亮ちゃんの絡みつく甘い声が
曲の恋しい感じと合間ってよかったよ。

あと忠義さんの金髪をちょっとうつむかせて
ドラムを叩く姿の神々しさね。
なんでしょう、丁寧にドラムを打つのに腕を伸ばして
音を抑えるのに自分も抑えているかのように見えたけれど
全然美しさと色気は抑えられていなかったよ。

困った人だねぇ。


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞