∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

あー焼きそば食べたーーい

ヒナりょの怒涛の番宣から…
いや、エイト全力でのいよいよTBSで冠持つという気合から
満を持して始まった「ペコジャニ∞」。
とりあえず全国放送となったことを
心から感謝したいと思います。
よかった、よかった。

ヒナりょの番宣も可愛かったなぁ。
とにかく亮ちゃんがしんちゃんと一緒なことで
安心して全てを預けきっている。
ひるおび!では新米を食べさせてもらっていたが
うまい!しか言えない亮ちゃんをフォローし
より亮ちゃんの可愛さを際立たせるしんちゃんが
優しくて頼もしい。

そのしんちゃんが番組説明しだした時に
まだご飯を美味しそうに食べていた亮ちゃんが
口をモグモグさせて苦笑いしながら
そっとお箸を置いた時には頭を撫でて褒めてあげたかったね。

ペコジャニ∞は思った以上に参加者が多く
セットも豪華だがどこかで見たことのある演出も見受けられて
嬉しいやら不安やらお腹空くやらで感情がぐちゃぐちゃ。
かなりキッチリ編集されているからかスキがなく
番組の華やかさと内容がギュッと詰まった印象だったな。

でも亮ちゃんの焼きそばに悶えるイケメンアップが効いてるねぇ。
しぶやんの意外な七味こだわりもよかった。
忠義さんは初回から特有のツッコミが垣間見られて
これからのやりとりが楽しみでならない。

マルは京都と聞いて途端にはしゃぎ
「地元に帰りたい」と叫べば
「それは好きにしてください」とヤスに言われて
エイトのやりとりが見たいファンにもサービス満点。

そして何よりあれだけの人数と暴れ馬たちの手綱を一挙に引き
進行するしんちゃんの手腕がお見事。
堺さんともすっかりひっついて
他の誰より懐に入っているようだったし
高嶋さんの後ろで美味しそうな表情するのも可愛かったわぁ。

ヨコヤスはとにかくよく頑張ったよ。
ヤスが海男と海トークするっていじりや
ヨコが船でたそがれる様子を面白くしてくれたのも
ちゃんとエイトを使ってくれてる感じが嬉しかったな。

ヒナりょ同様にヨコヤスもコンビのように
しっかり説明するヨコのそばで小声で感想言って
声張れ!としんちゃんに叱られるヤスなど
それぞれの特徴もしっかりと出して
あの隙間でよくぞ団体芸も見せてくれたよ。
大変よくできました。

でも最後の判定はナゼ一般審査員が必要なのかがわからない。
なんか、こっちが四天王やゲストに気を使ったわ。
食材を必死にとってきた様子と比べるのは
判定の観点が違う気がするがね。

まぁとにかく無事初回が終わって一安心。
お陰ですっかり焼きそば食べたくなってるし
それが少しでも日清様のUFO焼きそばの売り上げに繋がれば
まだ売れなかった頃にCM起用してくださった恩返しができるかな。

あー焼きそば食べたーい


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞