∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

ヨコヒナを人質に出してもタッキーとしぶやんの夜会が見たい

お兄ちゃんたちの夜会。
ちょっと苦手な街ブラから始まったので
得意の「目を細めてエイト以外をモザイク化し
エイトのみを見る秘技」
を久々に繰り出しましたが
そんな自分のワガママと
そんなことはどうでもいいほどお兄ちゃん3人の様子が
嬉しい気持ちが混在したまま拝見しました。

とにかくロケも3人が楽しそうだったな。
おもてなしされるわけでもなく
3人だけで練り歩くのも良かったのかもね。
しんちゃんがいるからボケられるヨコや
しぶやんがいるから可愛くなれるしんちゃん
そして二人がいるから心身ともに預けきるしぶやんと
3人が長年培ってきた関係性をマルッと出してくれてた。

何って食べた感想をJKに習って「可愛い」と言いながら
お互いを「可愛い」と言い合う松原.が
公のTVで見られのが貴重よね。
モッツァレラチーズゲームは彼らの十八番で
もっと広いステージを用意して欲しかったとは思うけれど
あれも7人いてこそだから、また関テレで地道に披露するかな。

スタジオトークは聞いたことのある話が多かったけれど
ノットエイターの友人からは
「下積みエピソードが別格」
関ジャニライブでジャニーズメドレーって何?」
「横山くんは色白なのにガテン系やったん?」などとLINEが来て
やはり全国区番組ゲストだからこその反応で
その威力はすごいのだと実感したわ。

中には「3人ともすごいシュッとしてる」
というとても嬉しい感想もあったが
それはもしかしてちょっと顎周りがぽっちゃりしている
翔様の横に並んでいたおかげかしら。
もちろんイキっていた頃の映像も出たから
今の洗練された姿が強調されたのかもしれないな。

3人が一緒に番組に出られたことが本当に良かった。
やはりエイトは年上3人と関ジミ3、
そして亮ちゃんとでは積んで来たキャリアが少しずつ違う。
年上3人は東京Jr.と過ごした時代も長いし
つまづいて一旦大阪に帰って来たという経験が大きい。

しぶやんがデビューを妙子さんからの連絡で新聞見て知ったが
なんららその新聞にコメントしていたと言うヨコの話は
ネタとしても完全に出来上がっている。
ライブセットの「背中TOKIOで床タキツバ」って語呂の良さは
不遇を笑って乗り越えて来た彼らの頑張りが一言でわかって
しんちゃんの天才的表現が光る。

長年ファンをやって来ている人間にとっても
有吉さんの「よくここまで来たね」は嬉しいお言葉。
本当によくここまで来たよ。ここまで来たからこそ
嵐様のお衣装着て「A・RA・SHI」を十祭で歌えたし
それを「オマージュ」だと言えるのよ。
そう、あれは嵐様への最大の「オマージュ」であり
おこがましくもしんちゃんの言う通り「相乗効果」です。

ああ「まきお〜こ〜せ〜」でマルがフリ逆になって
亮ちゃんと顔見合わせたところとか全国に伝わるといいな。

ぜひタッキーの素敵なご提案を実現していただき
しぶやんと二人でゆっくり語ってほしい。
東のタッキー、西のすばる時代の苦労とともに
タッキーだからこそカタツムリのように静かなしぶやんを
そっとしつつ受け入れ半同棲してくれた話が聞きたい。

固定カメラのみで二人飲みして思い出話して欲しいけれど
しぶやんがちゃんとお話しできるかも不安だから
同時進行で懐かしのパチンコ屋で時間を潰すヨコと
ネットカフェでネット難民しているしんちゃんを
それぞれ固定カメラでロックオンした映像を流して頂いてもいい。

上記のように二人を人質にも出しますので
ぜひ夜会でお時間いただきタキスバ夜会を実現させてください。

ちなみに私のツボは
「背中TOKIOで床タキツバ」をお伝えしたところ
北海道ライブでV6先輩のをお借りしたことがあると言う翔様に
ヨコが言い出した感想で「嵐もそんなんあったんやねぇ」と
後半部分でしんちゃんと言葉がシンクロした瞬間。

二人が何気に目を合わせて盛り上がっている間で
しぶやんがホヤ〜としているの。3人を愛でるのにいい瞬間よ。

ああお兄ちゃんズ。
最高で最強。


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞