∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

個人的に今、ファンとして脱皮しようとしているところ

なんとかマルの怒涛の宣伝番組もほぼ再生できたかなぁ…
そして映画も昨日行こうとしていたのに行けずで
これではいけないので明日の座席指定を今行いました。
明日は絶対行くぞ行くぞ。

最近は嬉しいことにマルの宣伝番組も加えて
エイトの冠番組も増えたので日々忙しく
なるべくオンタイムで見られるものは見て
それ以外はほぼ録画再生で合間に消化する日々…
ってそれはまぁ前から変わらないのですが
特にここんところはそれを流れ作業のように行い
それでも流れ作業のままに流れて行くものと
とても心に残るものとが交差してよりココロオドル

どうだろう、誰にでもあるかなぁ。
好きな気持ちは変わらないものの
どこか感じ方が変わって行くのを避けられず
戸惑い、抗いながらも、そんな自分が悲しくて
変わらず好きなのにーーって悶えた先に
やっぱり変わらず好きだと落ち着く感じ。

そういうタイミングがファンである間に何回かあって
ここまできているんだけど
今何度目かのその節目を迎えている気配がビシビシ。

私のややこしいところをひけらかすことを
恐れず書かせていただくと
ファンでいるための「好き」って気持ちは
私の場合は毎日の生活にも関わってきていて
環境変わるとか忙しいとか体調とか色々あると
それとファンである気持ちや追っかける時間が
お互い邪魔せずいい影響受けるように混じるのに
ちょっとした精神的な山を越えないといけないみたい。

理屈っぽい私はそれがちょっとしんどい時があって
もっと気持ちが熱かったのになと思って寂しかったり
見たいものが見られないタイミングの悪さが悲しかったり
自分と違う人の意見に腹を立てたりと
なかなかにマイナスなものと戦い続けた先に
新しいけれど変わらない気持ちにたどり着くようです。

今がちょうどその時。
そんなマイナスなものを感じながらも
ヒルナンの大ヨコヤマクッキングにやってきたマルが
ヨコと一緒にお料理している映像見て癒されて
マイナスなものがじわじわ溶けるのを感じているところ。

いつでも自分の生活を支え養分とさせていただくために
ファンとしての「好き」も一皮脱皮しようとしているのかな。
今の自分が必要なエイトを自分で模索しているところですが
このトンネルの先でどんな風にエイトを愛せるかを楽しみに
相変わらず過ごしていきたいと思います。

そうそう、今日はマルの取材でも一つ
マイナスなものを溶かされたな。
*そんなネットニュースがコチラ

私も無駄な抵抗はやめて心のままに
できること、やらなきゃいけないことを頑張らなきゃな。


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞