∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

あれは通常ドライヤーの風でフサフサするものなのだろうか

昨日のブログの通り
ファンとして多少病んでいる私だが
そんな私がいつもの通り超早送りで見ていたありえへんで
テンションが上がった映像があった。

残念ながらそれは番組が通常見せている衝撃映像ではなく
しんちゃんの会話から説明として出てきた来月放送予定の映像で
ヤスのワキ毛が片方がグリンで片方がピンクとなり
その両脇を全開にしてどこぞの街の道路わきに立ち
どうやらそのワキを見せているというもの。

しかもその色に染めるためであろう工程でも両脇を全開にして
色が付いたワキ毛を他人にドライヤーで乾かされている
メイキングもあるようす。

これまで色んな衝撃映像をありえへんでは流してきたと思うが
私にとってはどれも早送りで見ても問題ない程度だった。
だがこれは見逃せない。これほどの衝撃映像はないし、
これぞ衝撃映像だし、こうゆうのが見たかった。

しんちゃんの説明によると
楽屋で着替えようとしたヤスのワキがそのようになっていたので驚いて聞くと
ありえへんのロケでアメリカに行ってそうなったが詳しくは言えないとのこと。
だが「ヤスなら普通にプライベートでもやりかねない」からと
ワキ毛の変色を一瞬疑ったようだが、それは私ですら思った。

ヤスなら「わ~すごくきれいな色~。それ、ワキ毛にもできますか?」って
ヘアサロンなどで目をキラキラさせながらたずね、
おもむろに上半身裸になると恥ずかしさは一切見せずに
さぁどうぞと言わんばかりにワキを全開にしそう。
美しい色になるためには多少の肌かぶれも気にしないだろう。

だがどうやらプライベートではなく
フリーダムの国アメリカで新たな体験をしてきたようだが
どこに行っても通常で無いものを素直に受け入れ体験してくる子やな。
過去には民族の風習にならい
コンパに参加して振られてきたこともある覚えがあるぞ。

どでかいピザを前におったまげているヤス映像もあったし
とにかく放送が楽しみではあるけれど
その前に不思議なのが、ワキ毛ってドライヤーで乾かして
あれほどにフサフサなびくものなのかしら。
着色されているから目立つのもあるけれど
驚くほどにドライヤーの風にあおられてなびいていたよ。

もしかしたらワキ毛エクステかもしれないけれど
とにかくどんな理由でそうなってその後どうなったのかが気になる。
そして現在ヤスのワキ毛がどうなっているのかも…

今後、生放送の歌番組などでハプニング的映像として
カラフルワキ毛が拝める可能性もなきにしもあらずだから
お衣裳を透かしてみせるくらいの眼力でヤスを眺めたい。

かつてグレーゾーンを誇らしげに開いて見せたしぶやんがいたが
それも彼を愛するファンの前だったからこそできたこと。
さすがのヤスも公共電波でカラフルワキ毛を見せることはないと思いたいが
「普通にやりかねない」のがヤスなので
万一ヤスがワキを上げたその時にはテロップで
「一部常人ではありえない発色個所の映像をお届けしています」等の
詳細説明を加えて頂けるとありがたいな。

とにかく実際に放送される前からこんなに長文書いてしまう程に
12/12のありえへんと今後の歌番組が楽しみです。


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞