∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

アフターオールナイトニッポン

カレンダー通りに出勤のみなさん
頑張っていますか―?
私、電車で熟睡し過ぎて
うっかり寝過ごすところでしたが
なんとか大阪駅で飛び降りてセーフ。

でも飛び降りる時に扉付近にいた
旅行者のスーツケースを思い切り
蹴飛ばしそうになりました。

ええよなー…旅行に行くのかな?
来たんかな?などと恨めしく思いながら
出勤です。でもね、働かないと
ヲタ活動ができないから…頑張ろう。

今日はクローバーDVDのフラゲ日で
柘植しゃんが我が家にもやってきます。
映画はドSだわ、ドラマはドSに責められるわ
両極端な忠義さんがまた楽しめそう。ムフ。

でもGWは本当にアッというま。
ANNでも忠義さんと優くんが
GWの話してましたが
「人前にでるお仕事している自分たちは
みんなが休んでいる時に働く」という
当たり前だけれどある程度覚悟もいる
お話してましたね。
これを楽しんでくれているから
私達の休日が充実するのよねー。

ANNの翌日、眠らずに興奮状態のまま
フェスに参加しようとしている優くん。
忠義さんも翌日は7時からドラマ撮影で
6時起きだったのね。

そんなスケジュールで台本覚えるなんて
スゲーと感心している優くん。
一緒に飲んでた時に台本持ってたらしく
俳優さんの努力を感じてくれたのね。

でもこうゆうとき、忠義さんってあまり
自分がスゴイでしょ、っていうのを
アピールしないんだよね。
「プロだから当たり前」ってスタンスと
「みんなも同じだから自分がすごい
わけではない」って思ってる感じが
ちょっと引いた言葉で出てくるの。

これがヨコになると
「めーっちゃ頑張ってん、オレ♪」
って表現しちゃうんだけどね(笑)

ところで忠義さんと優くんの仲は
この一カ月で益々深まっている様子。
前回のお話であまりご一緒しない先輩と
カラオケに行ってた優くんは
お手洗いに行った時にふと我に返り
なんだか恋しくなって忠義さんに
電話したんだって。夜中の2時に。
現在夜中の12時以降はお休みモードに
なってる忠義さんの携帯に
寂しく着信履歴があったそうな。

「大倉くんの声が
聞きたくなっちゃったんだな」
という
優くんが愛おしいではないか。
なのに電話してくれてもいいけど
先輩とかと行く時にあんまり呼ばないで、
とか正直に言っちゃう忠義さん。
何度も言いますが、こうゆう愛想だけで
お返事しないところ大好きよ。

同じような返しがリスナーの電話で
寸劇した時にもあったのよね。
研修で車の部品を取り忘れたままなので
どうやって謝ったらいいかと言われて
声の低い先生役を優くん、
リスナーさんと一緒に付き添ってあげる
友達役を忠義さんがした時も
「僕はつきそいだからね」
あくまでも自分には責任がないことを
寸劇ですら主張する愛想ナシ。

こうゆうところが昔から
たまらなく好きなんですよねー。

ところでこのお二人、前回のラジオ後に
帰宅したにもかかわらず
忠義さんが優くんに眠れないメールをし、
付き合う前の男女のように駆け引きしながら
結果、3時頃に集合して飲みに行ったそうな。
「やってるお店があったら行こうか」等と
会いたい気持ちを押し出し過ぎず、
でも気持ちが募りすぎてもよくないことが
わかっている大人な男女のやりとりを
繰り広げたのね。仲良すぎよぅ。

「一緒にいるならラジオそのまま
やってればよかった」
と二人で笑ってましたが、
まさにオールナイトニッポンだったのね。

ぜひともちょっと疲れてお酒も入ってる
二人の本音トークなんて大変興味あるわぁ。
本当にそのままラジオやってほしい。

優くんのちょっぴり早口で優しい口調と
忠義さんの相槌の合間に突っ込む話術が
かみ合ってていいのよねー。

ところで…土曜日の夜に生ラジオが嬉しいケド
今後のライブ等のこと考えると
どうするんだろう、なんて余計な心配してます。
レコメンだったらしんちゃんの代わりに
斗真くん来たり、ヨコヒナ二人ともいなくて
山田がやったりもしてたけど
忠義さんが来れない時にヤスが来たりしても
楽しいよねぇ。優くんがエイトのライブに
ちょいちょい来てくれて、現地ラジオ局で
放送してくれたりしてもいいな。

優くんが来られない時には
忠義さんがついて行って、それこそ現地で
アフターオールナイトニッポンを楽しんでも
良しよ。優くん一緒なら何かと安心。

優くんが全く来られないときには
福山様が来て下さったりしてもいいな。

うふ。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。