∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

味園のどこに村人やら北風が登場したのか探したい

今日は久しぶりにサプライズのない
静かな朝を迎えました。
おかげで顔作成もゆっくりできました。
亮ちゃんやヤスの嬉しいお知らせもあり
すっかり遅くなりましたが本日は
味園メイキングなどの感想です。

メイキングは監督とスタッフ、演者さんの
チーム感がみられてとーっても
いい映像でしたね。見せ方も凝ってるし
メイキングとして一つの作品に
なっていると思えました。

本編の映像はすごく計算された配置や
セリフだったんだと思っていたところも
じつは当日現場で出来上がったものが
多いと知ってビックリ。
山下監督の映画の作り方に二階堂さんが
「一緒に作っていると思える」と感想を
言われているのがとても印象的でした。

特に「一緒に作っている」のを感じたのは
茂雄を屋上でポカリしたカスミが
味園にワープしてから茂雄に言った
「今の私と同じ」ってセリフの「今の」
って表現についてみんなが意見しあって
しぶやんが「「今の」が無い方がいい」
って意見しているところがあるんだけど
「具体的に言うよりそれぞれが考えた方が
いい」ということが言いたいらしくて
すごく一生懸命語っているのよね。

しぶやんって演出や脚本に忠実だし
↑イメージだけど
それは歌い方にもあらわれていて
ある意味生真面目な部分が出ているから
役者としても自分の役割をこなすことだけに
集中している人だと思っていたので
カスミのセリフについて語る姿が新鮮で
それだけこの映画への想いが深いんだなと
勝手に思いました。

でももちろんそれは、
みんなで考えている時間だから
しぶやんも意見を言ったんだと思うけどね。
結果「今の」のセリフはカットされて
「私と同じ」ってカスミは呟いていました。

あのスイカの種飛ばしの場面。
本当は脚本に
カ「来年になったら種はえまくるで」
ポ「そしたらまた食べようや」
って微笑ましいセリフがあったそうで
実際その撮影場面も入ってましたね。

素人目にはとても微笑ましくて
ナゼにカットしたのだと思ったけれど
その次のポチ男がポスター貼る場面が
とても悲しく見えたからやめたと
監督がおっしゃっていましたが
なんと深いんでしょうね…

それを聞いて改めて見ても
「悲しく見えた」という感情がわからず
まだまだポチ男やカスミの心情を
理解はできていないんだなーと
私の方が悲しくなりました。
「ずっとこのままではいられない」って
思いだったってことかな…

そして見逃せないのが
赤犬さん好きにはたまらない
特典映像内での赤犬さんの存在感。
それは人数が多いからとか濃いからとか
いや、まぁそれもあるんだけれど
とにかく皆さんが仲良しで楽しくって
ユーモアありすぎてハマってしまう。

彼らはやはり妖精(釈さんがみるような
小さいオッサン)なのではないだろうか。
大スター風にインタビューを受ける風貌も
ココロオドレバの振付を考えている様子も
試写会前の自己紹介で演じた役を村人Aやら
北風やら主演までうそっぱちで流していく
抜群のチームワークも全てが面白くて
カスミが劇中で叫ぶ「オッサンら」への
憧れが半端ない。

タカさんのお名前で遊んでいる様子なんて
微笑ましくってさ。
「能あるタカの爪剥がす」とか
「(1富士)2タカの爪剥がす」とか言ってる中
しぶやんが爆笑しているのも可愛らしい。

何とかしてジャムか勉に赤犬さんが
来て下さらないかと願ってしまいます。
ヒデオさんらが絡むと
まともな話に一切ならず、
またブツブツついている健康サンダルを
どうやって使えばいいかと
なんでそこから下ネタになるのか
乙女な私にはさっぱりわからない話を
延々繰り返したりしそうだけれど
西のジャムの放送時間なら
アリだと思うんだけどなー。

あ、全然関係ないけど
劇中で聴いた「今日も明日も」が大好きで
特典CDに入っていたのが嬉しいのですが
できればポチ男の鼻歌ver.も
収録して欲しかったと思うのは
ワガママですか。

もしかしてシークレットなんとかで
最後まで聞いたら入ってたとかないよね?


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。