∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

文房具の枠にはまらないエイト

昨日は朝から「AERA」をゲットして
ニヤニヤ出勤したciccacoです。

いやースーツなエイトがチョーかっこいいー。
朝から荷物多くて両手塞がってたけど
イヤフォン外して首から垂らし、
財布出して雑誌手にしてお金払って
雑誌受け取ったけど折り目つけたくなくて
思わず友人に渡すのに持ってた紙袋の中に
取り急ぎ私物だけどねじ込みましたよ。

あまりにカッチョよくて動悸が激しくなったけど
それは電車の遅延で小走りしたからだけではない。
表紙だけじゃなくて中にもエイトいますから
迷っておられる方はオススメですよー。

さて、今日はしぶやんのアルバム「歌」の
フラゲ日なんですよね。はーもー早いわー。
ついこの間ソロアルバム!?ってなって
2月に発売!?って驚いてたのに
もうフラゲってどうゆうこと?
はーもーこうして今年もあっという間に
時間が過ぎて年越し迎えるんやろうな。

しぶやんも「とことん音楽を武器にしたい」と
スバラジでもゆうてましたから
ソロでもエイトでも攻めていくつもりなんだと
ビンビン感じてます。ビンビンにね。
しぶやんのマンPやばいらしいですから、
楽しみにしておりますよ。

さて、そんなやばいネタ満載のスバラジ、
今回も楽しかったですね。
しょっぱなからマルのスケコマシ話です。

なんでも、元気ライブ東京公演終了後に
関係者の方へのご挨拶をみんなでしていて
そのお部屋から出るときに最後にいたマルが
出口の方にいたスバラジスタッフに
「(いつも)聴いてます♪」て言った上に
「何かあればよろしくお願いします」的な
スケコマシ感を出して去って行ったらしい。
もう、聞いただけでもマルの姿が想像できる。

それが返ってアダとなり、ドSなしぶやんは
「絶対(スバラジには)出さへん」って
言ってますが想定内よね。
しぶやんが登場した音楽雑誌のライターさんが
マルがベースをすごく頑張っているのご存知で
今度マルに取材どうだろう?って言って下さるのに
「マルはまだ早いですね」って止めているらしい。

しかもそれはヤスまでもが同じこと言って
せき止めているらしいよ。
かわいそうなマル。メンバーの歪んだ愛だよねぇ。

そんなヤスはスバラジにコーナー持ってるから
マルからすれば羨ましい限りでしょうね。
愛するしぶやんに自分とは違う愛され方するヤスに
また「打倒ヤス」を掲げるかもね。
とにかくマルは「なんぼベース頑張っても
スバラジには呼びません」と何度も言われるマル。
どんだけみんなにいじられるのだろう。

だがしぶやん曰く、その時点でマルの勝ち。
それだけいじられるマルがすごいし
それはマルにしかできないって。
「あいつはすごい。あいつの生き方は
あいつしかできない。マルはすごい」って。

もう、どんだけ愛されてるの、マル。
しぶやんにこう言わせること自体が愛でしょ。
生粋のスケコマシは多くの仲間をも
完全に落としてます。
みんながあなたに魅了されているわよ。

さてこの日は久々のスバルナイン。
しぶやんの妄想が広がる私も大好きなコーナー。
今回は「エイトが文房具になったら」と
これまた単純なようで面白そうなお題に
ははぁ、ボールペンとか消しゴムとか
メジャーどころの文房具を思い出しながら
メンバーにはめ込んでいくのねと思っていた
私がバカでした。私、コーナーが久々すぎて
しぶやんの妄想力をあなどっていました。
そう、師匠の妄想力はそんな単純ではなかった。

文房具の一番の花形は
消せるボールペン」だということから
「それはモテますね、それは錦戸」と
亮ちゃんをはめたまでは良かった。
そもそもこれまでも亮ちゃんは基本
「花形・モテる・エース」的なものに
はめ込められることが多いのだ。

いや、もう一人いた、
常に白いものにはめ込まれるヨコ。
今回は「修正液」。もちろん白いから。
それ以上でも以下でもなし。
確かに他に合致する人もいないが
人柄などが全く考慮されないはめ込みが
不憫だが一貫している。

そしていつもツッコむからといって
画用紙で作ったハリセン」に
例えられたしんちゃん。しぶやん本人も
言ってましたが文房具でも何でもない。
だが悔しいがJBの映像で美しくハリセンを
振り切ったしんちゃんの姿が浮かんだわ。
ただ「画用紙で作った」ってところだけが文房具か
ギリギリセーフ。

マルは先ほどの話ありきで
スケコマシなので何でも染まる「」。
何色でも書きますぜ、的な感じらしい。
ちょっとこの辺りふんわりだな、師匠。

忠義さんは体がデカいから
先生用の大きな三角定規」。
ここももっと人となりとか見た目以外の
ちゃんとした印象で妄想できるものが
なかったのかと問いたいが大きさ重視。

だが、ヤスになると俄然のるのね。
女子が好きそうな「キラキラシール」ですって。
ヤスはいつも性別不明系か完全な女子系の
妄想が多いよね。でもヤスになると
師匠がウキウキしている気がする。
ヤスに関してはいつも前向きだもんね。

そして自らには必ずエロさを求める師匠。
たて笛のケース」がいいと大喜び。
普通のたて笛よりケースの方が
いやらしさが出てていいそうです。
しかし中身は楽器だしカバーだったらもう
何も文房具でもないし…そこにエロさを見出されて
詳細分析するのも高度すぎてはばかられるわ。

結果的に文房具と言われるものは
数個しかない気がするが
しぶやんが型にはまるわけもなく
むしろ妄想の幅がさすがとしかいえない。

それが師匠たる所以よね。
お見事です、師匠。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。