∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

【爽やかな疾走感のまま飲みに行っちゃえよ〜】

相変わらずイマドキの方を知らない私。
アレクサンドロス】の(カタカナ許して)皆さんも
ほぼわからない状態だったが、
唯一松坂桃李くんのドラマの主題歌だったので
ギリギリ知っていると言いたかったけれど
ドラマの始まりにほんの一部がかかる程度だったので
やはりほぼ曲も皆さんのことも知らないことを
恥ずかしげもなく言う私を許していただきたい。

だからさ、こんなおばさんもいるわけだから
せっかくゲストに来てくださったのなら
皆さんの話がもっと聞きたいわけさ。
思い出の曲を語るのもいいのだけれど
ジャムした後ならお互いの印象も言いやすいだろうし
バンドの成り立ちとかこだわりとか
お互いの関係とか人となりとか…
ファンの方が見られていたら今更な話なのかもだけど
そういうところをエイト通じて聞きたいわけさ。

でも私は千原ジュニアも大好きで
結婚して棘がなくなったお笑いのジャックナイフが
思い出の曲語るのも楽しかったし
ジュリエット通りでご一緒した高岡早紀さんの横に
何気に寄り添うヤスにニヤニヤもしたし
楽しめたんだけどさ。

ましてや古田支配人がかぶる緑とピンクの手をサイドに
ローリングストーンズっぽいマークの唇を
施したお帽子が
相変わらず派手で嬉しかったけれどもだ、
もっと…こう…お一人お一人の話聞きたかったな…

しぶやんの椎名林檎様に対する気持ちは
痛いほどわかった。
NHKではドリカムの大阪LOVERなんて可愛らしい曲を
女子が歌うのが好きだなんて爽やかに言っておいて
深夜の冠番組では息を抜きながら歌う「厭(いや)」を
エロく歌ってほしいなんて幅の広い趣味を
力説するなんて罪作りだわ。
あ、深夜帯なのは2時頃から始まる西だけか。

ヤスのBESさんという方の「Tears」は
こうゆうコーナーで紹介する曲としては新鮮だった。
名曲の自分なりの解釈や
それを歌う方がいかに偉大かを知る雰囲気の流れの中
ヤスだからこそ出会った曲と、
それを純粋に感じて気持ちを隠さずに語るヤスが
やっぱりこの子は愛おしい存在だということを
嫌という程思わせてくれる。

おごらず、身近な人が喜んでくれることを
やっていこうと前向きにとらえられる心根が眩しくて
この子がいるグループを誇らしく思える…
って、あれ?このコーナー超楽しんでるやん。

いや、いいのよ?
小学校の時クラスの曲として何度も歌った「なごり雪」で
「なごーりー雪もー降るときを知りー」の
「を知りー」で「お尻ー」と言って
お尻をみんなで上げて笑ったことも思い出せたし
私もマッキーの「ANSWER」を擦り切れるほど聴いて
私なりに愛という窮屈を抱きしめたことも思い出せた。

でもせっかくなら女子アナさんの意見より
アレクサンドロスさんの話聞きたかったな。
↑【 】なしももう許して

ジャムはさすが、若者に人気の曲でカッコよくて印象的。
疾走感と簡単には言えないくらいに
歌詞と曲が相まって伸びやか。
同世代の仲間達でやってる感じがとても良かったと
ご満悦のしぶやんは
このまま飲みに行きたいとも言ってたけど
この疾走感のまま勢いで飲みに行っちゃえよ〜と
言いたくなるほど一体感もあった。

しぶやんのアコースティックも
久しぶりにきけてちょっと嬉しかったし
忠義さんのドラムも技術的なことはわからないけれど
ツインドラム聞くと改めて、同じような音のはずなのに
忠義さんの大きな体で打つ強くどっしりと安定した音が
やっぱり好きでとても心地いい。

ヤスバの高音のハモりを聞きながら
こんな曲がエイトにも欲しいとまたワガママに
思ってしまった。ついジャムを聞かせて頂くと
欲しがってしまうわ。

みんなが輪になる陣形が大好きなので
それだけで感動もひとしお。
やっぱりバンド、いいな。

ライブ、行きたいな。

新曲、聞きたいな…


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。