∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

マルチアングルではないBlu-ray側の比重の重さを感じる発売情報

今日はスバラジで爆笑した「サチコのオニギリ」の前に
ハッシーがゲストで来た感想でも書こうかな〜
と思っていたらなんと、
エイターテインメントのDVD&Blu-ray発売決定
お知らせが来た。

春頃とは聞いてはいたものの
そういえばもう3月も中旬ではないか。 
そりゃ花粉もどっさり飛んで呼吸困難にもなるわ。

5月10日(水)発売とのことですがとにかく詳細は
*インフィニティのNEWSを見てください
*発売形態別の詳細はこちらね

…と、相変わらず不親切で申し訳ないが
まず私が一報を受けた印象としては
Blu-rayの特典比重が非常に重くなっている気がしてならない。
いつもはマルチアングルでBlu-ray側の価値観を
大いにあげていたのに
今回はそれもないというのがとても興味深い。

もちろん、メイキングやMC集などの重要特典は
全てDVD初回盤に付随しているのだけど
メンバーが映像見ながら語る「ビジュアルコメンタリー」、
ステージ上での「アコースティックコーナー映像」、
マルが大活躍の「スタジオアコースティック映像」と
これらすべてがBlu-rayの特典になっているとは…

Blu-rayでもビジュアルコメンタリーだけで
1枚いるくらいボリューミーのようなので
DVDに付けるとあと2枚はいるだろうから
そこまでの無理は言わないが 
容量大きいBlu-ray側にはメイキングとMC集の特典が
プラス1枚でつけられるだろうに、と
発売の嬉しさのすぐ後に容量を計算してしまうのは
私だけだろうか。

Blu-rayがメインになりつつある気配もするが
今やBlu-rayディスクでは収録できなかった
よりハイスペック映像が収録できる4K対応の
「ULTRA HD Blu-ray」と言う「ウルトラソウル!ヘイ!」
みたいなディスクも登場して来ているし
いよいよDVDが廃れる日もやってくるんだろうね。

このウルトラソウル的ディスクでそのうち
今より精密にエイトのあんなところやこんなところも
見られるようになるのか〜…て
今ウルトラソウルは全く関係ないね、申し訳ない。

それも相変わらずの複数パターン発売への苦言からだが
そんなの今更だしね。いつかウルトラソウル的ディスクで
1枚で全てが保存されている発売情報が出ることを夢見て
もちろんそのために働いているのだから
今回も共通の本編だけの通常盤は外すとして
DVDもBlu-rayも両方買わせていただきます。
まさかお知らせなしでエンディング変えてはこないだろうしね。

12/24の名古屋公演に入ってキラキラのサンタコスを見て
わ〜きっとレアなんだわ〜と思っていたのに
12/25にもっとレアコスでふわポムを披露されたと聞いて
そこまでイブとの違いを出すかと落胆したのを
軽く思い出したけれど
それももちろんDVD買えば見られるのよね、
ありがとう。

そしてDVDにはあの歌の詳細は全く語らない
インフィニティの攻めてるCM映像も入るというので
今回も本当に盛りだくさんで裏切らない内容。

発売日もヨコのお誕生日前日という憎い演出で
エイターにとってはたまらない週になりそう〜

楽しみ〜


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞