∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

ヤスに甘えるマル

歌謡祭に出られないことを嘆いた日、
じつわ、新曲PRにエイトは色々と
動いていたんですね。
西の地域では山田がラジオやWSに出演して
かわいくアピール活動してくれていました。

関テレのお昼のWS、ハピくるにも
山田がVTR出演でしたが
二人がちょーかわいかったっすよ。
インタビュアーのナジャさん(女装家、大柄)の
あまりの巨大さに、ナジャさんを見て
「おっきいなぁ」と斜め上を見上げる
ちっさいヤスの可愛らしいことよ。
しかも、イノキさんを思わせる
赤い長いマフラーを下げてるのに可愛らしいのよ。

ナジャさん達にご挨拶するので
かぶっていたオサレな帽子をとると
金髪が伸びてきたのか根元が黒い髪がハラリとでて
その素な感じも良かったわ。

かたやマルはご機嫌に自ら握手を求め
ナジャさんだけではなく、隣にいた女子にもご機嫌に求め…
に行ってる間にナジャさんは以前ジャニ勉に出たことあって
初めてお目にかかるのではないという会話が進んで
ヤスがほよよ顔していると
「あ、あの回や!あの暴れてはった…」と思い出したマルが
ヤスにほら、ほらと即していたら思い出したヤスが
「あーーーー!!」と叫びながら
マルに抱き着き、二人でキャッキャ言う山田がいとしんご…。

メンバーで一番○○なのは誰?というお決まりのコーナー用に
全員の名前書いた札を持たされた二人は
札見ながら「こう見たら多いよなぁ」と
メンバーの多さをしみじみ今更感じる山田。
札持っただけでも嬉しそうな二人がまたいとしんごよ。

男前なのは誰?には
ヤス→師匠を選択
ライブ前の円陣でかっこよく言うらしい。
なのにたまに、銀座のスナックママチック風に
「お客さん、待ってくれてはります。
みんな、サービスしていきましょう」ってふざけたりしてするけど
師匠の言霊は心の支えになるんだって。

マル→しんちゃんを選択
普段、侍とかいた下駄はいてたり
ハロウィンの日にレコメンでフリーザの恰好してたマルをみて
いいなー、俺も鎧(よろい)着たかったといったり
生き方がかっこいいと褒めてましたが、
結果褒めたかどうかはよくわからないわ。

ムードメーカーは?
ヤス→マル
マルは楽屋番長で周りを盛り上げてくれるけど
家で孤独死するんちゃうかと心配らしい。

マル→忠義さん
何(ギャグ)をやっても笑ってくれるので
元気の源らしい。ってことは、やっぱりマルが
盛り上げてくれてるんだよね。

そんなマルのギャグが見たいと言うナジャさんの為に
ギャグを披露していたけど(なんだったか忘れた)
1つでなく複数やろうとした危険なマルを
ヤスが「二個も三個もやったらいけないよ」と
抱き着いて止めてましたが、
イチャイチャする山田がかわいいんだよねー。

しかも、甘えん坊は?な質問(はかなりカットされていた)には
ヤスがマルと答えると
「それは俺とお前だけのあれやろ」と真っ赤な顔を隠して
恥かしすぎてぼそぼそ言うマル。
楽しいライブの後、送って行ってもらう車の中で
帰ったら一人になると思うと寂しくて
ついついヤスに甘えちゃうんだって。
ヤスって精神的に頼りになるのかな。
特に二人は山田漫才も含めて
一緒に話すことも多かったろうしね。

パッチコンの手紙の時にも
メンバーの中でも同じような状況が多かった二人は
お互いの苦労や努力がわかるし
ヤスにしか見せていない顔もあったって
その時にもいってたね。

そんな二人が新曲プロモーションで
エイトの代表としてキラキラ輝いているのが
とても素敵だと思うよ。(地域限定だけど)

カットされていたけど
誰と一番仲がいいか、には二人が同時に
全員の札をあげたんだって。
なんか、たまらないよね。

最後にインタビュー中に
ずっと気になっていて言いたかったことがある、といって
「ここがー!」とナジャさんの右ちく○を指で押したマル。
どうやらずっとお立ちになっていたらしいが
「お前、テレビで人のちく○触るやつおらんって!」と
ヤスが爆笑して注意しているのに
とにかく楽しかったようで「このまま一杯飲みに行きたい」と
ノリノリなマル。

マル、女装家のちく○触るのって
じつわすごく微妙な行動やと思うぞ。


応援して下さりありがとうございます。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼

ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。