∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

夏の終わりがイイ感じ〜

昨日夜にやっとジャム見ました。
直太朗さん、昔から大好きなんだけど
相変わらずトークが絶品だわ。
キンキ兄さんと絡む直太朗さんを見てて
いつかエイトとお話をって思ってたので
全員でないのが残念だけれど
とーーっても嬉しかったーー。

小休止をされるという直太朗さん。
エイトが「考えてみたことある?」って
聞かれているのをみて、考えるなよと思いつつ
私は思わず考えちゃったよね。
エイトが小休止…イヤイヤ…困る。
出過ぎて食傷気味なのも困るけれど
今くらいのペースでそれぞれがお仕事を
見せてくれないと生きていけないわ。

7人いるから交代でって案も出てましたが
ジャムですら二人足りないことが悲しいし
しぶやんがやさぐれていたように
休みを与えると何するかわからんし
それを追っかけられた日にゃ…
せめてどこかの海外の空の下で
「ここが僕のアナザースカイ」とかゆうて
紹介してくれるならいいけどー…って
それじゃ休みにはならないか。

「全員揃った関ジャニ∞はすごいで〜」
って面白がっていう直太朗さんの
エイト真似がありがたくって
「充電完了やでっ」って言うの聞いたら
それもまたありかなと
小休止を許しそうになったわ、あぶねー。

合間のお掃除グッズ紹介。
当初やってたゲスト様のご紹介映像は
正直言うと全カットしていたけれど、
こうゆうコーナーをしてくれると
エイトの反応も面白いから助かる…
だけどグッズ紹介が企画で多すぎるのは
ちょっと気になる。

でもこのコーナーの担当だったしぶやんが
カンペを後ろで凝視している間に
直太朗さんが芸人さんに突っ込んでるのとか
しぶやんが商品のことしらないのに
ちょいちょい MCしている風にしているのが
可愛かったけどね。
「これお高いんじゃないですかぁ?」って
嬉しそうに言ってるしぶやんは
怪しいバイヤーにしかみえん。

そしてBBQよね。
マルリョが!直太朗さんとBBQ!
これも全員ではないのが
大変残念だけれどしかたない。
ただ、たけだバーベキューって芸人さんが
登場された時は地団駄踏んだね。
ヨコが何かを勉強してるって聞いた時に
私が提案したBBQインストラクターって
資格取っておけば良かったのにぃぃ。
↑超身勝手
 
そりゃトランペットの方が大切だけれど
BBQインストラクターってのも
面白いと思うのよね。

マルといると頑張る亮ちゃんが
「さぁ〜ということで!」と
声を張って仕切るレア感。
肉にサーベル刺しながら
「ああーーこんな感覚なん、肉を刺すって」
と悶える亮ちゃんみてると
できればずっと肉を刺していて欲しいし
暑さと段取りわからずで
一人休もうとしたマルには
ずっとテントの中で汗拭いてて欲しいし…

肉が網から落ちるハプニングに
やいやいやってるマルの横で
トマトや玉ねぎ刻んだり
ピーマン切っておきましょうか、と言って
裏の動きする亮ちゃんがまた
対照的でイイ感じ〜

段取り先読みしてアヒージョの中に
ニンニクや鷹の爪を入れなくていいのかと
聞いちゃう亮ちゃんは子供の心を持ってるが
裏の動きをするお父さん的役割。
深いじゃないか。 つまり子供のような父で
理想的ってことか?
 
それに比べて消極的なマルは
恋愛面においても受け身って。ぷぷ。
アイドルとしては理想的だが
男としては変な女に引っかからないか
とても心配だわ。

セッションでの「夏の終わり」。
やっぱりアレンジが原曲に近いのかな?
雰囲気があって聴き入っちゃった。
直太朗さんとはまた違うけれど
しぶやんの高音と亮ちゃんの色気のある
語尾のひねりも曲に合っててよかった。

お兄ちゃん3人の「これが私の生きる道」も
大人のポップさがでてイイ感じ〜。
力抜けてるけれどそれぞれの楽器の
ポイント押さえた演奏もよかったー。

やっぱりジャムはアレンジが大事だな。
原曲の雰囲気を保てるか、もしくは
原曲とは全く違うアレンジで
エイトが加わることに新鮮さがだせるかが
大事なんだよな。

歌の雰囲気とご本人との声の相性によって
メンバーそれぞれが引き立てられるジャムを
これから先もイイ感じで魅せてくださいね。

はー…これで本当に夏が終わった気がするわ。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。