∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

ゆくゆくは「無限米」ってお米を作ることも夢見て…

数週前のスバラジの感想書いてた時に
パンへの偏見半端ないしぶやんの発言を聞いて
書こうとしてたネタと重なってほくそ笑んだ、
って話をしましたが、
それは決して私もパンへの偏見半端ないことを
思っていたわけではなく
いつも美味しそうにエイトが食べる白飯に対しての
ネタを書こうと思っていたんです。

というのも、私、大変食べるのが好きでして
毎週録画している番組が
ほぼ食べ物関係の番組なんですが
その中に「満天 青空レストラン」がありまして。
今月初旬だったか新米の時期にはいつも登場される
お米マイスターの西島さんとご飯に合うおかずを
美味しそうに食べている大輔さんを見ましてね、
これ見ながらついエイトがやったら…って妄想が
激しく発動してしまいました。

お米マイスターの西島さん→忠義さん
大輔さん→しぶやん
だったらって妄想が止まらなくなりました。
多分ANNで優くんが罰ゲームで新潟をウロウロして
コシヒカリを買わされそうになったり
「間食してたら白米の美味しさはわからない」
浮気したがる人への明言を発したりしてたから
米に対する妄想がスタートしていたのかも。

それと「満天 青空レストラン」や「相葉マナブ
のように罰ゲームで誰かが食べられないとかがなく
取材する側もされる側もみなさんが優しく
素材や地域のよさが存分に伝わる番組が好きでね、
エイトにとって広く長く続く番組としても、
こうゆうテイストの優しい番組がほしいな~って
ちょっと思っちゃうんだよね。

とはいえ、エイトがやるからには
美味しさや優しさだけでは無く
面白さも伝わらねばならないんだけど
その辺は全くもって問題なし。
白飯大好きなしぶやんを喜ばせるために
料理の上手な忠義氏がプレゼンするってだけで
充分面白いと思うのよ。

師匠は唯一自然の中でご飯だけが炊ける。
美味しく炊けたツヤツヤのご飯を丼に盛り
「今日もええ艶してるな~」ゆうて喜んでいるところへ
土地の特色を活かした食材でご飯に合う一品を
目の前でちゃちゃっと作る忠義氏。

「白飯に合いますかどうか」って
キム兄のセリフもちょっとパクっていただいて
忠義氏が作ったおかずと共に白飯を頬張るしぶやん。
忠義氏が作るであろうおかずの具体的な想像は
全くつかないけれどたまに「おにぎらず」みたいな
流行をブチ込むと「おにぎりは握ってなんぼやろ!!」
みたいに叱られるのが定番になったりする
なんて想像は容易にできる。

「ごはんにぶつける」専門のしちゃんが
漬物だの佃煮だのご飯にぶつけるものを運んできて
合間にプレゼンすることもあり。
どうしても食べて欲しいマルが
麻婆と粕汁を交互にもってくるのと
なんとかしてしぶやんに喜んでもらおうと
生姜焼きと焼きそばをもって亮ちゃんがくるのは
半期に一度のスペシャルでやろうかな。

せっかくこだわった食材で作っても
「焼きそばはおかずとちゃうわ!」と
しぶやんに叱られた亮ちゃんが反省して
「そば飯」にチャンレンジするも
「白飯と食いたいねん!」とまた叱られるの。

ヨコは自分も食べたいといって
当初はしょっちゅうゲストで登場するけれど
「うまっ、何これ」しか言わないために
忠義氏に飽きられて登場回数が激減。
なのにナゼか「おいしいわー、幸せやわー」を
連呼するヤスは重宝され準レギュラー。

最後は必ずしぶやんが白飯に対する感想を
グレーゾーン丸出しにしながら手を広げて
山や川に向かって叫ぶの。(スバラジ風)
「鮭がうまいサケー」みたいな感じで。

それを全国津々浦々回って展開する
「星はスバル、忠義レストランでマナブ」
みたいな番組をするってどうかしらね。
温泉地なら入浴シーンも入って万々歳、
スペシャルでならヨコがBBQするのもOKよ。

番組は常にしぶやんを満足させる趣旨は変わらず。
エイトが白飯を常に推していけば
日本中どこででも展開はできるし
国民的アイドルとしての立場も手に入りやすい。
後輩君の粉もん大使にも堂々対抗できる。

そのうちお米もつくって「無限米」ってのも
作ってもいいわね。マークは「∞」ね。

…って、私、本当に暇だな。
毎回すみませんね。

でも優くんの
「間食してたら白米の美味しさはわからない」
も名言だし、無限米のCM作成時は是非
使わせていただきたいな。

白米、万歳。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。