∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

名古屋公演2・3日目〜あのコーナーのフワッとした感想〜

まだ名古屋の感想です。
例のコーナー(どのコーナーだよ)のことなんですけど
2日分覚書書いたつもりが保存できてなくて
この間いろいろ思い出してみたのですが
それがもうどちらの日にちなのかわからないくらいに
ゴッチャゴチャになりました。うふふ。

なので名古屋の感想ってことで
まとめさせて頂きますね。

うふふ。←ごまかした


キャンジャニ子ちゃん達の自己紹介。
とにかく短すぎる前髪の村子が画面に映るたびに
爆笑が起こっていたため
「自慢の八重歯で前髪切りすぎた村子です」はツボ。

「母親譲りの安産型」なヤス子。
それを聞いて思い出したが、確か
トーキョーライブだったかなんだかでも
好きなのは安産型のお尻って言ってたような…
つまり、女装して演じると自然と好みのタイプを
表現してしまうものなのかもしれないと思うと深い。

「チャームポイントはうさ耳だピョン」
ゆうてた錦子は女の子らしいが恥じらいあり
「スカートと挨拶は短いほうがいい」てゆうてる
すば子の品のあるエロさも納得できる。
やはり君たちはその手の女子が好みなのだな、
なるほど、クセある女装は自らの趣味とひもつくのか。

そうなると問題は
「タワーマンションの屋上に住んでいる」倉子だ。
26日は確か「ベッドでは男はみんなクラクラ」
と言ってた。これは大問題でいろいろ心配。
しかし倉子は以前ジャニ勉のコンパ寸劇で誕生した
「後ろめたいことも沢山してきました」な女に見える。
そう思うと長いフリだな…これも深い…

ちなみにマル子は「ガテン系が好き」ゆうてたし
ヨコ子は「色白なのはあなた色に染まるため」
みたいなことゆうてましたが、
マルでガテン系といえば東では再放送があった
フリ家の哲平君が私は大好き。←どさくさ
あの無骨だけど誠実な男子がマルにあうのよねー…

っていかん、話がそれる。そんなマル子に
ブスブス言ってる倉子。ヤスまでが言ってて
不憫だけどおデコの性質上、カツラがズレやすく
前髪が上がってくるからブサイク度が増す。

そんなマル子から想い人を
彼らしいカッコよさと共に紹介。
マル子の彼はアゴクイ、
ヤス子の彼は歌舞伎パック、
錦子の彼はラブスーパーマン
ヨコ子の彼は唇が明太子などを披露。

村子の彼がお金持ち風で出てくると
倉子のタワーマンション家賃を出している
社長本人だと判明し、突如三角関係が発覚する。
焦る村子。しかし機嫌が良いせいで26日はなぜか
青森出身設定。
村子は彼とはまだステディで進展がないが
相手はあまりにも上手すぎる。

だが倉子の本命の彼は別にいて壁ドンを披露。
壁ドンだドーン」とダジャレまで言える優れ者。
そんな彼の真似をして壁ドンをテンドンして
「ドンだドーン、ドンドーン」とパクった上に
ドンの上塗りをグリグリしてくるすば子の彼。

映像の中で真似したと怒りながら
倉子の彼が横から出てきてすば子の彼を非難するも
すば子の彼はすっとぼけてる。
天丼得意なら天丼出せと言われてたのに
カレー出してふざけたりしつつも
背が低いことを活かしてか
相手が背の高い女子のイメージで
勢いよく高めに壁ドンをする小技が光る。

…まだ見てない方には
なんのこっちゃわからないレポかと思いますが
私も書いててなんのこっちゃわからなくなりました。
そんな感じで楽しめるコーナーですよ♪

二日間見て微妙にオチ?が違ったので
これらの映像とWASABIの地域ごとの食べ物と
ドボンする人を合わせて
山盛りになるであろう特典映像の再生時間が
今からとても気になります。

だってまだ、大阪が4公演残ってるドン。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。