∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

「2人は?」にビビるエイトのギターキッズ

布袋様がこられたジャムのリピが楽しい。
ご本人の意外なお人柄やギターテクニック、
作曲へのこだわりや普段の言動など知れたことで
布袋様の印象が変わり、当時聴きこんだ歌も
これからまた違った楽しみ方ができそう。

何より強面で近寄り難い布袋様の手が
じつは「できたての飲茶の皮」のように
ホワッホワでやわらかいって事実に驚いた。
「ギター意外ではよくケンカしたので
こぶしを握ることが多かったんだよね」
なんて言われそうなあの大きな御手で
ピアノを習っておられたというのも意外。
習いたての誰もが通る「手の甲を叩かれる」という
屈辱的体験を同様にされていたというのを聞いて
布袋様への距離が一気に縮まった。

そしてこの布袋様の手ができたての飲茶のようだという
驚愕の発見をした小渕さんを「こぶちゃん」と呼ぶたびに
どれだけこぶちゃんを可愛がっておられるかもわかる。
布袋様が憧れられている存在にとどまらず
ギターキッズ仲間として受け入れておられるのだろうな、
そりゃこぶちゃんとしては益々憧れるだろうよ。
布袋様の男にモテる要素もついでに把握した。

布袋さんの懐に入った上でギター技術を解説して下さる
こぶちゃんの横で大変大人しく聞き入っている
うちの亮ちゃん&ヤスことギターキッズ達の
恐縮ぶりがまた可愛い。何気にいつもより
寄り添い支えあっているようにも見えた。

私にはなんだかさっぱりわからないけれど
披露されるギター技術を必死に見ながら
「切らずにやったらどんな感じですか?」と
恐れず聞く亮ちゃんや「右手の方ですか?」と
より詳細に聞き出そうとするヤス。
なのに爪が無くなるほどにプレイするという話には
「(僕らはそこまで)全くしないです」
「爪すり減ってきたねって二人で会話する」と
聞き出したいが比べられると困るという
2人の言動が双子のように揃っていた。

常にしんちゃんが布袋様のお話をたっぷり聞いたあとに
「2人は?」と亮ちゃんとヤスに聞くので
その反応との対比で布袋様のすごさがより引き立つ。
これ、ボーカリストが来られた時には同様に
「すばるくんは?」と聞いて話を広げているんだけど
この聞き方が上手なのよね。

亮ちゃんとヤスにとってこの「2人は?」の質問は
恐ろしくもあったろうけれど見ている側はワクワクする。
布袋様が激しく動きながらでも演奏ができるという検証後
「2人は?」と聞かれた時にはしんちゃんナイス!と叫んだね。
だってこちらから見ていても布袋様のように
腿を高く上げてギターを弾く2人の様子なんて
みたことないからこそ聞くのが面白い。

「(僕らを)見てて普通に(いつも)棒立ちでしょ?」と
困惑しつつも答える亮ちゃん。
ジャムでご一緒するの時にはどうやら
同じように動いたほうが良さそうだという雰囲気も悟ったか
「映像見て2人でヤバイな、どうするって言ってました」と
益々寄り添う2人が私には「ぐりとぐら」に見えたのは
肌の色が濃い目の小動物がオロオロする様子が
歴史ある絵本のキャラと重なって見えたのも致し方ない。

そんな二人の渾身の「POISON」。
いつもは先にセッションをするけれど
お話を聞いた後の方がいい、とエイト側からお願いしたことを
逆に後悔するほど緊張していたようだけど、
ヤスの「とにかく楽しんくやる」も伝わって
すーーっごく良かった。

やはり布袋様のギター音と声の存在感はすごかったが
そこに合わせていくエイトも見事だった。
忠義さんがドラム参加していなかったのが残念だったけど
しんちゃんもヨコもいつもより力強くて
アップテンポで唸りも入る男らしい曲を
エイトがガンガン演奏している姿はたまらんかったよ。
ヤスもところどころ一生懸命に足を上げてたしね、
ほんと、真面目でいい子だよ。

演奏終わりに布袋様の感想が聞きたかったけれど
あのご機嫌なハイタッチをみたらもう充分。
トーク中にもギター技術の披露を聞いた後
「こんなん弾けたらいいなぁって思いました」って
感想言った亮ちゃんと
「かっこよかった!やばかった!音が気持ちよすぎます!」と
感激して声を上げたヤスに
満面の笑みを浮かべて「うれしいなぁ…ありがとう!」って
しみじみ言って下さった布袋様の言葉が全てかな。

なのにそんなすごい方にチーターの捕食シーンや
チャーハンレシピ、モンブランの製造工程までを
映像に合わせて即興演奏させるなんて
関ジャムもいよいよすごい番組になってきた。
こころよく「もう一軒行きましょう」的な親しさで
「やってみましょう」と言って下さった布袋様には感謝しかない。

このノリで「曲作ってみましょう」と言って
「POISON」のようなアップテンポで男っぽい
バンド曲をぜひともエイトに頂きたい。
その際は演奏時にはしぶやんも含めたうちのギターキッズと
ベースのマルが足を揃えて布袋様風ステップを刻みます。



エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。