∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

中田ヤスタカさんが香取先輩に見えました。

昨日は当落発表後で友人との連絡にバタバタし
同期の娘さんの初自力参戦に高揚したLINEにお付き合いし
落ち着かないまま、そうや、ジャムみてないやんと思い出し
再生しつつも引き続きLINEやツイにかまけていたためか
ゲストの中田ヤスタカさんがSMAPの香取先輩に見えてきて
少し焦りました。

とにかくイマドキの方をあまり知らないもんだから
ちゃんと初めて拝見したんだけど
髪型なのか、骨格なのか、雰囲気なのか、
全て揃っているからなのか、大変驚いたわ。

で、今ブログ書くのにちょいと検索しようと
中田ヤスタカ」て打ったら
中田ヤスタカ 香取慎吾」てでてくるやん。
やはりみんな同じように感じてたのね、
私がテレビに集中できてないだけかと思っていたけれど
ホッとした。きっと香取先輩も芸術的能力お持ちだし
そうゆう醸し出すものも同じなのかもしれん。

テレビに集中できていなかったので
イマイチ内容の感想がでてこず、
もう一度今日帰宅してからリピしたいとは思っているが
エイトの「愛でした。」の時だけはスマホとPCから離れましたが
いやー今、テレビで聞く「愛でした。」も良かったわ〜

この曲ってバンドな上に早口が重なるから
かなり難しい曲だよね。
歌詞見ながら一緒に歌おうとしたけれど歌えず
「エーブリデイ」でやっと追いついた。
いかにライブでは適当にフワフワと流して
ペンラを振っているかがわかるわ。

ドラマ「パパドル!」の事もほんわり思い出したけれど
それより「愛でした。」の通常盤に
「乱れ咲けロマンス」や「ルラリラ」など
埋もれた名曲があり
これをライブで聴きたいと望むエイターが長年いる上に
エイターテインメントの当落が発表されたタイミングで
こじつけとはいえそれを思い出させるとは、
罪な選曲やな。ライブで聴けると期待しちゃうぞ。

今朝はめざまし見ていたら「土竜の唄」映像が流れて
主題歌である「NOROSHI」もかかってました。
タイトルからとても重いのかと思っていたけれど
スカパラ的な壮大さとガツンとくる男らしさがあって
カッコ良さそうだったよークゥー←テンション上がってる

楽しみが積み重なっていきますーー。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。