∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

マル、単独初主演映画決定

大阪でのエイターテインメントのオーラス帰り
友人とほんわり幸せに包まれながらも
そろそろまたエイトの主演のドラマが見たいよねぇ、
いや、今はドラマだと色々言われるから
映画主演で大きなスクリーンで見たいねぇ、
なんて話していたんだけど、
なんとそんなワガママな希望を叶える嬉しいお知らせが
今回も寝て起きたら飛び込んでました。

丸山隆平主演「泥棒役者」が11月に公開です!!
*詳細記事こちら

うーれーしーいー

「BOB」で演出をして頂いた西田さんが
以前にご自身が舞台を手がけた作品の映画化に
マルの演技と人柄に惚れ込み
主演での熱烈オファーをして下さったとのこと。
↑ちょっとづつ盛ってみた

うーれーしーいー

ご自分が手がけた舞台作品をあえて映画化し
その主演に1度仕事をしたことのあるマルを
選んで下さったというのはかなりの事だと思うのよ。
その作品を演じるマルへの期待と確信は半端なく
信頼があればこそ。

あらすじを見ても「元泥棒」という素性を隠しながら
誤解された役を演じていく、だなんて
ドタバタの中でマルの演技が試される
最強で最大のチャンスじゃないの。

しかもそれが大きなスクリーンで見られるのよね…
はぁ…嬉しくて泣けちゃう…

映画ならチケット争奪とか転売関係なく
好きな日、好きな時間を選んで
大きなスクリーンで堪能できるしね。
↑特に大きな意味はないつもり

テレビで見せるバラエティな面だけではなく
稽古場やプライベートで見せる姿も見て
マルのいい意味での表裏に惹かれて
もっといろんな面を引き出したいと
思って下さった西田さんが、この映画のことを
“穏やかであたたかく思わず頬が緩んでしまう”喜劇映画になる予定」とおっしゃったことが
全てな気がするわ。

マル、汗いっぱいかいてがんばれ!!
楽しみにしてます!!


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞