∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

「明日はどっちだ」にもきっとゴールは無し

「明日はどっちだ」が最終回だった昨日は
なんだかとっても寂しくて、
改めてこの番組の素晴らしさを
感じておりました。

なんだろうね、普段なら
「VTR見るだけでなくて
エイトになんかさせてくれー」なんて
言いがちなのに、これはちゃんと
3人の意見も聞けるし
応援に行ったり思い入れが入るから
見ている3人に関係なく純粋に
応援したい気持ちになるんだよね。

いや、応援なんておこがましい、
ダラダラしているとこちらが
反省&奮起させられて
自分も励まされる数少ない番組でした。

お兄ちゃんたち3人が経験を活かして
アドバイスというか語りかけるのも
ファンとしてはたまらなくって
いつもおちゃらけて面白おかしく
言うことを求められるエイトだけど
グループでの活動や頑張ってきたことを
真剣に語ってくれるのが嬉しい。
もちろん今もまだ発展途上だけど、
でもここまできたからこそ
ちゃんと話せているのが嬉しい。

それが年上3人だっていうのがまた
特に嬉しいんだよね。

って話、前にもしましたね。

3人がふざけてたりしてる姿が
懐かしくもあり、新鮮でもあり
3人にしかわからない頃の話とか
3人だからこそのことがあって
そうゆうのを今見られる幸せが
あったんだよね。

そう、それはゆるーくBBQの時に
年上3人が海に向かって無邪気に
走っていく後姿を見て弟たちが
感動していた気持ちとほぼ同じ。

最終回は特別番組として
時間が長くなるわけでもなく、
これまで通り応援していた若者達も
最後にスタジオに来てくれて
あくまでも彼らを主役に話を聞き
これまで通りに進んでいく中で
レギュラー放送は最後になる」
というしんちゃんのこれからに期待できる
嬉しいお言葉。

お花をもらって終わり~…と思いきや、
あがっていくカメラクレーンが止まって
初回の応援していた懐かしい方々が
来て下さるというサプライズ。

なんて素敵なんでしょう…この演出。
ヨコが「オンエアのってるの?」と
思わずきくくらいのさりげなさで
ゲスト3人もお花を渡して下さるなんて
本当に嬉しいよね。
ゲスト3人もそれぞれがその後に
ステップアップされている様子は
見ただけでもわかる。
それがまたこの番組で見られたことが
素晴らしい。

そしてこの番組が出演者に対して
愛があることがこれだけでわかるし
これで充分だよね。

人生にゴールはなく、
どんな時も歩いている途中であることも
この番組でよーくわかったし
どんなふうに歩くかが大事だってことも
よーくわかりました。
だから崖っぷちさんたちを応援する
この番組にもゴールはないのだ。

しぶやんが最後に言った
「これからも自分の信じた道をあきらめず
まっすぐに進んでいくんやで!」を
私も忘れず、独身アラフォーも
崖っぷちで頑張ります。

またきっとこの番組で
お兄ちゃん3人に会えますね??


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。