∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

エー、の裏にある複雑なキモチ

昨日の東京公演最終日の様子がWSで紹介されて
少し遠のいていたジャムの記憶がよみがえり
嬉しいやら寂しいやら複雑な気持ちで迎えた朝。
まだオンタイムで見ていためざまししかチェックしていないけれど
ライブのメイン曲とも言えるものや恒例曲、そして
えっ、それ出しちゃう??って意外な曲まで出してくれて
ちょっと得した気分にもなりました。

MCでしんちゃんの新たなレギュラーが増えたと聞いて
会場から「エーー!」と言う反応にメンバーがヤイヤイ言う様子も流れたけれど
私も朝歯磨きしながらぼんやりネットニュース見て
おんなじように「エーー!」って言ったから
緩んだ口元から歯磨き粉があふれ出そうになったわよ。

以前ブログでも意外に良かったと感心した「音楽チャンプ」が
早くもレギュラー化するそうです。
*ネットニュースコチラ
*公式ページにも書いてました

確かにこの番組、いつもの仕分けの延長の
モーツァルト音楽王決定戦とは違って
結果や審査内容に納得がいくし
なにより審査員の方のコメントがこちらにも刺さり
ミスを数える機械とは違った楽しみ方が良かったけれど
まさかあのままレギュラー化するとはなぁ…

客席のエーー!が自分と同じかどうかはわからないけれど
私の場合はおめでたいのに複雑な気持ちから吐き出した
エーーだったことは否めない。

前回の内容が面白かったのはわかるけれど
この手の素人さんの審査番組自体に興味がなく
そこにしんちゃんが関わるとことが残念なのがプラスαで
忙しいしんちゃんにまたMC仕事が増え
もっと違う村上信五が見たいのにって気持ちが本音。

確かに、しんちゃんのMCはすごい。
進行はさりげなく、でも質問は深く、
相手を思いやり、でも雰囲気を変える笑いも入れて
たまに自分の感情で言う激励もあったかい。
だけどそれは仕事の本数だけで計られるものではないと思うのよー…

しかも、関ジャム前の枠だから
しんちゃんが2時間続けて見られると話題だが
それは嬉しいけれど、それなら年に一度でも
ハクション大魔王が2時間見られる方が嬉しいんだけどな。
おとたま、会いたいな。

で、このニュースですっかり忘れていたけれど
仕分け→モーツァルト→音楽チャンプの流れで
派生していった番組だとばかり思っていたが
なんとモーツァルトもまた秋に放送あるそうですやん。
どんだけ?

せっかくのエイトの番組なのに
イマイチ喜べないていない自分が悲しい。
ごめんなさい。

とにかく、しんちゃん体調には気をつけて
健やかにお仕事ができますようにーー


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞