∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

MVでの数の情報に少しもテンション上がらず

今朝は「奇跡の人」のMV解禁があり
めざましのエンタメコーナーのみ確認。
2000人のファンを集めて城公園の西の丸庭園で
しっとり聞かせる映像と
11年ぶりに全員で一緒にレコーディングしたという
メイキング映像を見ました。

エイトの顔はチラッとしか確認できないくらいだったけど
みんなカッコよくて大切に歌う様子がうかがえて
とても良かったとは思うんだけど
ついエイトだけが見たいと思う私には物足りず
やはり見せる側は聞く人と一緒になって
いい歌を表現したいもんなんだなと思うと
自分勝手な需要と供給の差に少しガッカリ。

ジャケットがエイトが手を合わせている素敵な写真だったので
例えばスタジオで輪になってお互いの顔を見ながら
合いの手入れて楽しそうに歌う感じでも良かったのになんて
また勝手に妄想してガッカリを深めてます。

それに11年ぶりに全員でレコーディングって情報。
バンド演奏で一気に録音していることはあるし
シングルだよね?とあえてテレビに突っ込んだけど
忙しいアイドルならではの収録状況が仕方がないとはいえ
なんだか隠しておきたかった気がしないでもない。

いや、でも、7人もの人間がバラバラで歌っても
これだけまとまりがあって聞かせることができるってのも
一つの技能なのかな。

「ちゃんと見る前から文句ばっかりいうなよ」と
自分にいいたくなるパターンだけれど
いい意味でこんな感想を裏切って
久しぶりに擦り切れるほどリピするMVに
なっていることを勝手に期待して待ってます。


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞