∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

エイトが登る山の先にある大きな山

ジャムが楽しくてとても嬉しいですね。
エイトの冠番組がいい番組だなんて
はー本当に幸せだわー。

2回目はヨコクラ不在で
しぶやんに「早くも脱落者が」と
言われていましたが、
そんな音楽的に厳しい番組に
なりつつあるのかいな。頑張れ。
それなら古田&哲太氏にもぜひTVで
音楽的技術を見せて欲しいが
それよりも毎回古田氏の帽子が派手で
いい意味で気になって仕方ない。
この方のロックでキッズな洋装が
毎回いいのよねー。

私としては今後も古田氏の帽子と
哲太氏の緊張感に注目していきたいと
思っています。

番組は早くも進化しているようで
前回よりも担当者がゲストの紹介に
積極的に参加しているし、いい感じ。
メインMC的立場になるしんちゃんが
ひな壇の上にいるので、
ゲストの方々がちょっと上を向いて
話して下さるのには違和感あるけれど…
↑細かいことにうるさくてすみません

ゆずの北川さんはTWLでお世話になり、
少年Pでヤスの憧れの方として出演して
下さったし、こうゆう方が番組早めに
ゲストに来て下さると、深夜番組とはいえ
内容にハクがつくから嬉しいなー…って
またゲスなこと言ってスミマセン。
ブランドやビッグネームに弱い私です。

しかもだ、ゆずさんに憧れていたのは
ヤスだけではあらず。影響を受けて
組んだバンド名は「フレンズ」といい、
学校では人気を博していたというマル。
同じ学校に通っていた亮ちゃんも
その姿を知っていて、たまに笑い話で
でてくる…って
笑い話にしちゃかわいそうなんだけど
北川さんにまで「よく言えたね」と
つっこまれる「フレンズ」がここまで
フューチャーされるとは。

山田が大阪駅前の歩道橋で
路上ライブをしたことがあるというのも
有名な話ですが、それを聞いてからは
あの辺りで歌う若者を見る私の目が
ものっすごく鋭くなったことは
言うまでもありません。
今はもうスルーだけれどね。

この日はゆずさんもmiwaさんも
あるあるネタが亮ちゃんともろかぶり。
収録後に帰りがめっちゃ早いとか
アコギ弾きながらフラフラするとか
ライブ前でもライブ中でもお腹がすいたら
食べるとか。
「焼きそばブワー」って言った時の
亮ちゃんの嬉しそうな顔ったら。ププ。
しかも「横で歌ってたら焼きそばの匂いする」
って言った時のしぶやんったら。ププ。

夏色のジャムセッション
「なんでこいつら(エイト)と」と
思わなかったかなどイチイチツッコむ
古田氏。もーそんなこと言うから
自分の看板前で職質受けたりするねん。
でもこうゆう落としたツッコミも返って
エイトにとってはやりやすくありがたくも思う。

だってーあの夏色のセッションの
可愛らしかったこと。「夏色」からの
チャランチャランをヤスが奏でると
一気に爽やかな風が吹く。
さっきまで楽しくしゃべっていたアイドルが
ご本人たちと並んで演奏する姿は
見る度に新鮮なギャップにやられるじゃない?
今回初めてセッションに参加した
しんちゃんはキーボードを弾きながら
足踏みするようにリズムとったり
亮ちゃんは合いの手の「ハイ!」を
言うのが楽しそう。
北川さんはいつものように足を踏ん張って
ベース弾きながら歌う隣のマルに
微笑みかけて下さってる。

もーみんないい感じーー

TWLはしぶやんの熱いハープから始まり
重厚感があってロックに聞こえる。
しぶやんの声もいつもより野太い。
ヤスのシャウトもほえるような横顔に
ホレボレ…なんかもーできればー
こうゆうTWLがいつも聞きたいー
アイドルだから、アニメ主題歌だから、
可愛らしく歌うのもいいんだけどーー
この経験を活かしてぜひロックなTWLを
聞かせて欲しいと思ってしまいました。

ええ番組やりだすと、
こうして欲求は深くなるのだな。

だってね、ゆずさんですら
ある程度できると思っていたのに
小田さんとご一緒することで
音楽に向き合う姿勢やクオリティに驚き
「山を登ったつもりで霧が晴れたら
小田さんという山があった」と
仰っていたでしょ。

なんか、すごいよね。
まだやれることが沢山ある、
出来たと思うと気付かされる、って
経験がすごいなーと思って。いや、
エイトに今からヤマハピアノ教室に
行って欲しいのではないけれど
こうゆうお話を聞けると嬉しいし
エイトが音楽的にも、もっともっと
登って行けるって思うとワクワクする。
その片鱗をこの番組で
見せてもらえている気もするのよね。

でもエイトが山を登った先には
誰が見えるのだろう…色んな山を
登ってほしいわ。

亮ちゃんがとにかく楽しかったという
miwaさんとのセッション。
どうりでマルがmiwaさんを
取り調べしてるみたいな口調の時に
「やめてー」ってマルを責めるわ。
「(自分をmiwaちゃんが)すごい見てくれた」
と喜ぶ亮ちゃんを見て、TVに向かって
その思いはアナタを見ているエイターも
思い願っていることなのよ、と呟いたわ。

miwaさんとのセッションもチョー可愛い。
また足をひねるようにリズムにのって
キーボード弾くしんちゃんや
miwaちゃん完全ロックオンの角度で
眺める亮ちゃん。いやーもー本当に
音楽を全身で楽しんでていいよー。

ところで最後に「丸山を活かせ」という
ご意見があり、苦笑いしちゃいましたが
まだ始まったばかりだし、これからだし、
バンド全体で実力アップして欲しいから
みんなで楽しみに見守りましょうー。
エイト全体を活かしてもらいましょー。

そのためには全員参加してほしいけど
次回も二人ほど足らぬ…

まさか、哲太さん&古田氏を加えて
7人だとおもっているのではあるまいな。

でも、このお二人の存在、重要。
この番組の絶対重要ポイントな気がする。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。