∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

定期的に確認する「私のエンターテイメント」

安室ちゃんが引退を発表された昨日。
私も帰宅途中に見ていたネットニュースで知り
驚きすぎて車内で声をあげそうになりました。

寂しいなぁ。
ちょうどウルトラFESがあった後で
後半は男性アーティストばかりだったので
賑やかしだけじゃない、歌える女性が少ないなと思ってたので
安室ちゃんという歌を大切にしてこられた
偉大な女性が居なくなるのは本当に残念。

定年がないお仕事を自らの意思で辞めるというのは
もっと大切にしたいものがあるからだろうな。
ファンの方の気持ちを考えると辛いけれど
それでも決意したってことはよほどの気持ちだろうし
自分の人生をちゃんと考えておられるのかな…
でも、やっぱりファンの方は辛いだろうな…

タキツバファンの友人が先日の活動休止前の2人を見て
「信じているけど、見納めかもしれないとも思って焼き付けた」
と言ってるのを聞いてたまらなくなって
でも何も言えなくて情けなかった。
いつもベラベラ言ってるのに、いざとなるとダメよねぇ、私。

でもきっとちゃんと考えて決めてくれた人を
健全にファンとして応援してきた人達は
悲しい気持ちを散々吐き出した後には
「ありがとう」って言えるんだろうな。

ファンである自分がいざ何事かに直面したら
どうなるだろうと思ってしまうけれど
昔、少し、もうダメだと思ったこともあったけど、
それでもそんな風に想像してしまうのが申し訳ないくらいに
今、彼らは色んなことを乗り越えて日々存分に頑張っているから
できるだけお気楽に好き好き言っていたいなと思う。

だけど、定期的に言ってるけれど
彼らは私にとってエンターテイメント。
糧であり支えではあるけれど全てではない。
彼らが活動を続けて行く中で変化して行くことにも
自分の重ねる年齢と共に応用効かせて
刺激もらったりパワーもらったりして生きていきたい。

生活の中で優先しなきゃいけないものとのバランスは大事だし
もし何かあってもちゃんと受け入れられる強さも持ちたい。

だからできるだけ健全で気持ちの強い
でもメロメロなファンでいようと思う。

さて。今日も一働きして
次の彼らの活動へのお支払いができるよう
頑張ってこよう。


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞