∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

エイターに起こった「聖夜の奇跡」

すっかりクリスマスも過ぎたのに
「聖夜の奇跡」って響きに酔ってます。
だってまさにクリスマスのその日に
嬉しいことが起こるだなんてそうそうないし
すっかりそんな楽しみもなくなった中年には
酔いしれたくもなる奇跡でした。

一つ目の奇跡がこちら。

www.infinity-r.jp

 

待ちに待ったライブDVD発売のお知らせ。
ざっくりまとめると
DVD初回盤にツアーメイキング、
Blu-rayにネバネバ全会場映像とその罰ゲーム、
そしてマルチアングルが入るようなので
いつものこの2形態を購入すればいいようですね。

「奇跡の人」のマルチアングルがいるかどうかはおいといて
「Answer」と「ノスタルジア」はかなり嬉しいが
果たして私たちが望むマルチアングルになっているかが
今回も肝ね。

もしも望むマルチアングルでのエイトが難しいならば
せめて普通の映像の中にファンのアップが
なるべくないことを祈りつつ、もし既に入っているならば
それらを消し去るべく何処かへ念力送りたい気分です。

*追記
楽天でセット購入しました。


そして二つ目の奇跡がCDTVで披露された「I to U」。
いろんな曲の予想がされていたものの
まさかの選曲だったので
これをTVで聴けるととはという驚きと共に
そろそろ「関ジャニ∞もこんな歌あるんですって
驚かせるような歌をTVで聞かせたい」ってひがみは
やめてしまおうと思うほどの嬉しさもひしひし。

クリスマスに生で堂々と歌ってるし。
前奏短くて思ったより早めにマルが歌い出して驚いたけど
「小さな粒のような」って歌詞でしんちゃんが
左手で小さな粒を表現する気持ちがじわっと伝わったし
亮ちゃんとヤスのハモリで目を合わせるタイミングは合わないのに
気持ちはすっごく寄り添ってるし。

しぶやんはラスボス感出しながら見上げる目線が聖夜もつきささる。
ライブで「愛してるという」を3回のところ
4回言って間違えた履歴をもつヨコも無事歌いきり
最後の全員でのコーナー紹介では全く声を合わせられず
グダグダだっ忠義さんまでが素晴らしい「I to U」だった。

これほどのプレゼントはないよ。
クリスマスだよ?生だよ?「I to U」だよ?
そしてヨコヒナのクリスマスオーディションの贈り物エピに
しんちゃんの太一先輩の番組宣伝入れたエンディングよ?

最高のクリスマスになりました。

山田の「あーいとーいうー」ってコーラスの余韻に浸り
「私も愛してます」と気持ちの悪いつぶやきを放った中年は
おかげさまで残り2日の仕事が乗り越えられそうです。