∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

漫画でもセリフ量多いヒナ

Blu-ray見た感想をぐちゃぐちゃの状態で
熱く語りすぎたアラフォー。
今日は人間ドックで
ヒナちゃんオススメの口からではなく
鼻からカメラを初体験。
人間の体ってすごいよね。
つながってんのね。

ヨコちょは今年も無事受けたかしら。
だって毎年大騒ぎ。
ちなみに私は、自分の内臓のヒダを見て
焼肉食べたくなった屈強な自分が好き…。
ヨコちょもそうだといいな。

ということで
今日は8EST感想は一時休憩して
こないだの関通信でゲストだった
みやうち先生の話をさせてください!

だって、みやうち先生だよ
おおきに&ほんまに関ジャニ∞だよ
嬉しいよぉぉー。

毎回、先生の素晴らしい密着取材で
エイトたちがオモロかっこよく漫画になり、
半分漫画で半分ホント、いや、
嘘じゃないけどホントでもないっていう
ものすごーくバランスいい漫画ですよね。

この長年の間で書きやすい人は変わるらしく
ヤスは最初は書きやすかったし、
(ここでヤスが「ほぇー」と発する)
ヒナちゃんの時もあったけど
今はヨコちょらしいよ。
なんでだろね、口尖ってるからかな。

逆に書きにくいのはマル。
(ここでヤスが「変な動きするから?」と質問)
変顔は特徴あるけど、
男前になると全体的に整って
特徴つかみにくいんだって
だって、マル、ホントは男前やもんね。

セリフが当てやすいのは予想通りヒナちゃん。
圧倒的にセリフ量が多いらしい。
漫画を引っ張ってくれるんだって。
確かに、話が込み入ってくると
ハイハイ、と方向変えるのヒナちゃんだもんね。

ヤスはポイント、ポイントで良いこと言うらしい。
実際に、みやうち先生のお父さんがガンの時、
ヤスが「元気ないん?」て聞いてくれて、
お父さんの話をすると「治らへんの
じゃあちょっとでも一緒にいてあげて」って
言ったんだって。

ヤスゥゥゥ…やっぱり本物の天使やわ…

ちなみにヒナちゃん、
「俺、その時なにしてたんやろ?
コピーでもとってたんかな?」て。
何のコピーよ。
台本?漫画?お札?契約書??
普段してなかったら
とっさにコピーなんてでてくる?

恐ろしいアイドルやわ。

最初から変わったのは忠義さん。
顔立ち、骨格から変わったし
よくしゃべるようになったって。

でも相変わらず、
漫画でも寝て食べてるよね。

今回はスタジアムライブシーンが見所の4巻。
私は、エイトがゲームの世界に入ってしまった
2巻、すきだったなー。
完全に作り話なのに
エイトの言動がすべてあり得る!

ヤス、ゲームの世界に入ったのに
すぐに馴染んでたからね。
ヒナちゃん、虫に捕まって
失神してブサイクになってたからね。

ほーらー、また読みたくなってきたー。

メイキング見直したいんだよぅ


応援して下さりありがとうございます!!
拍手、コメントなどもいただけるようになり感激です。

ジャニーズブログランキング

ブログランキングならblogram