∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

湧きあがる飯倉片町の交差点を右に曲がりたい願望

前向き&キャンディマイラブを
通勤途中に聴きこんでうっかり毎回
キャンディアフタヌーンで吹き出しそうになる
ciccacoです。

なんですかあの巧妙な技を使った音楽CDは。
エイトをあんまり知らない人に勧めるには
エイトの面白さが高度すぎて簡単に
「キャンジャニ∞CD貸してあげようか」
なんて言えません。いや言ってもいいけど
色々と前もって説明がいるわい。

しかし今回は
前向きスクリーム!元気で踊れる感じ、
CANDY MY LOVEの意外な切なさ、
夏の恋人の個人の良さを出した複雑さと
ズッコケ男道のバンド感…と幅が広く
エイトのええところが一気に聞ける
ええCDになってますね。ま、一気にといえど
3枚買わなきゃいけないけれど…

前向き!がこれほどにいい歌になるとは、と
前にもブログで言ったことありますが
フルで聞くと歌詞の良さも伝わるし
曲もすごく手が込んでるのがわかる。
2番の最初のマルの「おっと」から始まり
「ヨ!」でつなぐヤスからの「ハー!」で
歌い出す亮ちゃんの3連続がたまらん。

夏の恋人は最初聞いた時に
ヒーローものの主題歌が思いつき
そのまっすぐで力強い、でもどこかヌキの
部分がある曲調がエイトにもピッタリで
すっごい嬉しくなっちゃったな。
しかもマルが作詞でパート分けもしたなんて
最高じゃないですか。

今朝お友達とも盛り上がってたんだけど
夏の恋人でサビに行った時の亮ちゃんの
「おまえを~」のうなりがチョーよくて
ここでテンションがMAXになるのよね。
ヤスの「消えたぁぁ~」も聞き惚れるし
他のメンバーの入れ処といい、
ヨコの「ごめんね」の言わせ方といい、
マルのプロデュース力を大いに感じるわ。

振られたすばこの「イカないで」と
ジゴロ(って古いな)な忠義氏のやりとりもいい。
結果、色んな事につながる深い曲になってる。
スゲーな、マル。

ズッコケのバンドは言わずもがな。
この曲をこうして聞けるなんて思ってもみず
映像で見られたことにも感謝です。
これは、今後のライブでも
何かとポイントになりそう!

CANDY MY LOVEは前にも言いましたが(多分)
女装しているという色物的な印象が
先行しがちですが、懐メロ的な曲調と
しぶやんのリードボーカル
メンバーのハモリと追っかけが後押しし
しっとり切ない曲になり
関ジャニがまた面白いことやってる」
だけではすまされん仕上がり。
これならエイトの曲をカラオケで歌う時に
女子でもエイトの良さを一気に聞かせることが
できると思うの。ある意味名曲よ。

キャンディアフタヌーン
突っ込みどころがありすぎてつっこめません。
「みんなに言えないこともやってきた」という
倉子は間違いなくジャニ勉のコンパゲームで言った
「うしろめたいことも沢山してきました」を
思い出させる。

「げんきさー、いけるさー、さよならさー」
と言った安子に「意味わからへん」とツッコんだ
錦子(じゃなくてここは完全に錦戸亮)は
ツッコむ割には安子が大好きな様子。

イカがわしい下着をはいてきたウケるすばこは
合間に倉子と丸子に「どっちもブス」と
言うところまでキャラを完璧にこなしてる。
イカを剥いたらスクリーム」という
曲紹介まで素晴らしく、さすがすばこよ。

村子も純情キャラを保ちつつ
進行していくあたりがさすがよね。
村子が言うことに「うんうん」と
後ろで頷くメンバーもいい感じ。
純情で頭の良さそうなキャラが見える。

錦子の照れとも違う照れで
横子はほぼキャラ保てず。
だが忘れたころに安子と両想いなことを
アピールするのが計算高いわ。
安子は自分の物だとマーキングしてくるのよね。

あ、途中から私も完全に
彼女たちの口調になってるじゃないの。
ウケるー。
たまにキサコで登場しようかな。
「40過ぎても顔が和風すぎて
二重プチ整形を勧められる女子」って設定で。

飯倉片町の交差点を右に曲がるわよ」は
「西海岸に本願寺」(へそ曲りPVより)以来の
爆笑でした。丸子、さすがね。
場所は全く知らないけれど、
その交差点を曲がってみたい衝動が
抑えられないわ。
そこを曲がったら六本木ヒルズだけじゃない
何かを見つけられるかしら…

今日はMステで出演と
西ではマチちにマったマッチさんご出演の
ジャムがやっと放送されるので楽しみ~。

みなさん、イカした週末を


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。