∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

枝豆を袋に詰めるマツコに自分を重ねる

先日の夜ふかしがまた
いいも悪いもコミコミな内容で
様々な気持ちが湧き上がりましたが
とにかくはしんちゃんとマツコの飲み会が
たまりませんでした。

ほんと二人が仲良しで楽しそうで
いい映像だったわー。
枝豆を頬張りながらビールで乾杯。
一気に飲み干すマツコに
「そら太るわ」とツッコミつつ
かき揚げを頬張る二人。

美味しそうで楽しそうでいいよね。
できたてのずんだ餅かぶりつき
噛み切ろうとしてビヨーンと伸びた
お餅が左右に二筋。
それはまるでご機嫌なしんちゃんの
八重歯が伸びたようにも見える。
食べやすいようにお皿を支えてくれる
マツコも優しい。

ずんだ餅を食べ「んん…」と
喉を詰まらせそうになったマツコに
死ぬん?大丈夫?死んだらあかんで
と声をかけるしんちゃんが優しいじゃない?
二人がとにかく支え合ってるじゃない?

家に帰って食べたらいいからと
枝豆を袋に詰めてくれるマツコ。

「半分こしよう」というしんちゃんに
「冷凍しておけば明日も食べれるから」と
袋に日付も書いてくれて…
マツコ世代の私はどうしても
可愛い甥のお世話を焼く叔母の気分で
まるで自分かのようにマツコをみてしまう。

マ「あんた頑張ってんだから」
キ(そうよ、しんちゃん、頑張ってるの)
ヒ「ありがとうなぁありがとうなぁ」
キ(かまへん、かまへんのやで
あんたが美味しいもん食べられられれば
それでええんやでぇぇ)

…二人のやりとりの間に
自分の心の声も勝手に重ねながら
支え合ってるかのような二人を
微笑ましく拝見しました。

擦ってくるカメラマンさんを叱ってる
マツコの向こうでお猿さんみたいに
手をパンパン叩いて爆笑するしんちゃんが
ご機嫌だからそれで全てがOKよ。
この日の内容のモヤモヤがこれで晴れたね。
いや、晴れちゃいないけど、とりあえず。
かわいくて楽しそうな映像が
イライラ映像も吹っ飛ばしてくれたわ

そうそう、この回で私が複雑だと言った
感想のもう一つ。アラフォーマツコが
「明日60歳になってもいい」からの
「説明してみろ(年を重ねることの)
おめでとうの理由を」からの
「どうしよう、私」の果てに
「誰か私の子を産んでもいいって人」
へのオチがツボだったわ。

アラフォーの毎日は戦いね。
年を重ねることへの争いと
独り身の寂しさが募るのね。
でも割と自由で楽しいのよね。
複雑だわー人生って。

そう、私はマツコ世代。
しんちゃんに接するマツコの言動は
私の気持ちや妄想に限りなく近い。

身内のような気持ちでエイトを応援し
叱咤激励溺愛する叔母でございます。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。