∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

母親が運動会で我が子を探す気持ち、それがオール丸山隆平感謝祭

昨日はマルっ子な1日を過ごして
清々しい朝を迎えた…と言いたいが
やはりオールスター感謝祭はハードルが高い。

あまりにスターが多く、輩(やから)も多く、
マルのようなドラマ主演ではなく
いじられるべき微妙な話題もなく
年齢も真ん中で事務所の代表的立場でない子は
扱う側にとっても存在が平和すぎて
特にピックアッアする理由もないのだろう。

それは最初からある程度はわかっていた。
この番組は最前列にドラマの役者がズラリ並び
レギュラー番組は2列目で落ち着く。
同じ事務所や類似キャラは並べられ
求められる場で求められる反応をするのがセオリー。

あまり目立ちすぎるのも微妙で
それなりにでられるのがちょうどいいのだが
YDK(やればできる子)なうちのマルに触れて欲しいと
つい期待してしまうのだ。
私には子供がいないがおそらく教育熱心なママが
「うちの子ならもっとできるのに」と
やきもきする気持ちがこのようなものなのだろう。

開始と同時にウォーリーを探せばりに
血眼になって座席を探し、見つけた時には
無意識に手を振ってしまうファンの幸せなるも
切ない気持ちがTVスタッフさんにわかるだろうか。
そしてマルという男はそんな私達が見えるかのように
上がっていくクレーンカメラに向かって、
いや、その奥にいるファンに向かって手を振るのだ。
眩しいほどのサービス精神ではないか。

MJ主演のドラマ班の後ろに座るマルを見て
これなら時々生存確認ができると一安心。
案の定MJどころかアシックスのアンバサダーにもなった
榮倉奈々ちゃんのおかげでかなり映る。

前半、「デビュー当時一番若かったのは」という
知っても何の特にもならないジャニーズ用クイズで
四分割された画面にマルが映り
かわいい笑顔でパーンをしてくれた姿は
ライブDVDを待つ多くのエイターの心を
潤したことだろう。

この輝ける四分割の中で他のお方には目もくれず
マルに釘付けになった自分に改めて
どれだけこの人に惚れているかを思い知らされる。
そして昔の写真やMJが「マルと中丸も同い年で」と
仲良しな風に言ってくれたことに
知っても特にならないクイズ、などと思ったことを
激しく詫びたくなる。ええ問題やった。

だがここから休憩時間までの間はほぼ映らず。
休憩時間には番宣があって元気なオネエのように
楽しげに番宣するマルが見られるも
その後はほぼワイプか抜かれる瞬間を逃さずに
マル探しをするのみ。
なんだ、元気なオネエのようになったのは
後列にIKKOさん達がいて影響されたのか?どんだけ?

上田くんが色んなものを背負って走った姿に
中丸くんが微動だにせず佇む横で
その中丸くんに向けられたマイクを手にして
音声さんと化したマルの優しさに目がくらみ、
おかげでいつも冷静な中丸くんの熱い感想が
珍しく聞けるのではないかと大層期待したが
番組側には全くその意図も時間もなかった様子。

中丸くんの感想を拾う音声のマルに
今田氏が「マルちゃん、ありがとう」と
言っている姿まで想像したのに無駄だった。
ジャニーズを中心に考えてはいけないのだなと
反省したが、上田くんの頑張りを讃えるためにも
あのマルのマイクを使って欲しかったと大変無念。

そこからは途中、マルが出ていることも
忘れてしまうほどの無な時間が続いたが
ヒマにかまけてふとまた妄想が広がった。
棒にぶら下がるのやら走るのやらを
イケメン陸上で鍛えたマルが出演していたら…
筋肉質なはずなのに柔らかい二の腕も見られたし
過去にタッキーを抜いて1位になってしまった元陸上の
マルの走りも前回に引き続き見られる上に
まれに複数のカッパも画面に映りこんで
番組的にも面白い画が撮れたろう。

お化け屋敷に入れれば心霊には真剣に取り組むマルが
入る前に塩で身を清め、水晶と数珠を片手に
ぬ〜べ〜で覚えた呪文を唱えながら進んで行き
出会うお化けごとに悪霊退散していけば
優勝できたのではないだろうか。

なんならそのお化けにとらわれている生徒として
ぬ〜べ〜で共演した佐野岳くんを救いに行く設定にすれば
野岳くんが望んだようにマラソンタレントではなく
俳優であることも認知され一石二鳥だよ。

そんなことを思いながら最後の順位発表で
必死に「丸山隆平」という名前を探し
28位という思った以上に好成績だったことに安堵し
番組途中で「クイズが全然ないやん」と
悪態ついたことを後悔した。
正当なクイズ番組じゃなかったからこそ
マルが28位になれたのだろう。ごめんなさい。

誰とドライブしたいか、とかいう4択では
選択肢となっている高級外車を持つ芸人さんを見ながら
危なっかしい運転するマルとでいいので
命がけのドライブがしたいとつぶやき
フォロワーさんと楽しく盛り上がった。
エイターはそれでいいのだ。

マル、28位おめでとう!
朝からの生放送〜移動〜遅くまでの生放送、お疲れ様でした。

声は聞けずとも私にとって終始我が子を探し、
見つけた時のさりげない仕草や弾ける笑顔にときめく
まるで母親が運動会やなんやらで感じる感情を
たっぷりと味わうことができた、これぞまさに
「オール丸山隆平感謝祭」だったよ。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。