∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

ツッコミの正確さと表現力を点数化する機器を作ってみたらどうだろう

連休が終わった侘しさを感じながら
先日の音楽王を思い出してさらに侘しさをプラス。
番組終了まで見守って一安心したのに
最後に今後の募集をしているのを見て
悲しくなったのをまた思い出して今や侘しさ最高潮。

エイトの冠番組だから見たいのに
番組自体の企画があまり好きではないので
録画再生して間を飛ばしたくもなるも
そうするとほぼ見るところは無くなるので
前回見たこの本番への予選番組同様に
自分の応援する人を見つけながら楽しもうとしたが
とことん応援する人が負けてしまうので余計に凹んだ。

正確さや機器が打ち出す得点が勝敗を分けるから
マチュアもプロに挑めるのが楽しさなのはわかるけれど
つい好きな音や表現に肩入れしてしまうので歯がゆい。
逆にそんな場所で「この場を楽しめたので良かった」
とおっしゃるのを聞くと勝負なのにと思ってしまい
複雑な気持ちにもなる。身勝手てごめんなさい。

だがとにかくエイトについて記録するとすれば
まずは忠義さんの容貌がとにかくちょい悪すぎて
驚いたことから言及せねばなるまい。
長髪にオールバック、体毛が薄いのに無精髭のようなものが
伸びたようなお顔には怪しさしかないが
色男とはこうゆう人を言うのだろう。
しかもその姿で歌の上手い女子高生に
「東京へ出てこない?」と言って見せるのだから
世間から見られている自らの色男具合に自覚がないって怖い。

ヤスは進行者とは思えないほどの思いやりを持って
出演者に声をかけて気遣っているが
たまに映るアップでは鼻の左側にあるニキビが
気になって仕方がない。
今や誰よりスキンケアにも気遣っていると言うのに
どうしたのだろう。疲れかな。栄養過多かな。
それともファンデーションの残りかな。

忠義さんとヤスが交代で進行を務める中
フリーかと思いきや実際に番組を進めていたのは
やはりしんちゃんだったと言っても過言ではない。
しかもこの日の各所へのツッコミ、ボケともにキレキレだった。
彼を細かい進行から外すとここまで面白くなるのだ。

特に葉加瀬さんとのやりとりは絶妙で
世界的演奏者のダジャレを交えた得点評価に対する
持ち上げないツッコミは最高だった。
最近ではありえへん世界での梅沢富美男様ともそうだけど
年上大物男性芸能関係者との絡みが高度で
単に面白さを引き上げる誰も傷つけないツッコミがすごすぎる。

その他、中学生男子を「小坊主」と命名したり
得点に悔しがる方にも「四捨五入ないのよ」と
同情するでもなく面白くまとめ上げる
随所でみせるツッコミがキレキレ。

どうだね「ツッコミ王決定戦」みたいな番組作って
進行中のツッコミの速さと語句の意外性と発想力を
何かの機械で計測して点数つけたりするというのは。

もしくは定番のツッコミを棒線で表して
そこに寸分たがわず発声を合わせていく
なんてことをやらせてくれたらきっと
うちのしんちゃんすごい点数叩き出すよ。

どうだね、新しい計測器を作ってみないかね。


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞